1. トップ
  2. 2019年トピックス一覧
  3. 今年も就職先が続々と決まっています|言語聴覚療法学科

今年も就職先が続々と決まっています|言語聴覚療法学科

2019/11/07

こんにちは。

日本福祉教育専門学校 入試・広報担当です。

 

11月に入り、

言語聴覚療法学科の2年生の多くが

2回目の実習に臨んでおります。

 

当校では、座学を中心とした学びは

2年次の7月で終了し、8月~11月の期間で

臨床実習に2回行っていただきます。

 

そして実習が終わった12月以降は、

国家試験対策の総仕上げに入っていきますが、

忘れてはいけないことが「就職活動」です。

 

aw791007select

 

言語聴覚士の採用については、

決められた期日に採用活動が解禁されるという

いわゆる「一括採用」ではなく、

通年採用」が基本です。

 

言語聴覚士の国家試験は、

毎年2月中旬頃に実施されますので、

卒業見込み、かつ、資格取得見込みの状態で

2年次からいつでも就職活動ができるため、

早い方では夏頃に内定をいただいております。

 

現時点ですでに下記のような分野から内定をいただいております。

・総合病院

・クリニック(耳鼻咽喉科)

・公務員 など

 

 

なお、採用活動の開始時期は

施設によってさまざまですが、

事業拡大や人員補填の意味合いの求人が比較的多く、

求人が当校に届くタイミングのピークは

年度によって異なります。

 

ただ、ここ最近では、募集時期を前倒しし、

早期に人員確保する傾向が見られるため、

2年次に上がったタイミングから就職活動を開始した方がいい

ということを入学時から念頭に置いてほしいと思っております。

 

05

 

当学科への求人数は、学生一人あたり40件

非常に多く寄せられており、毎年就職率100%です。

 

また、一般公開されていない、

当校の教員が独自に持つ非公開求人も多数あり、

適宜、ご紹介させていただいております。

 

さらに、専任のキャリアスタッフも常駐しておりますので、

随時、進路に関するさまざまな相談や模擬面談等を受け付けております。

 

「2年間」という貴重な人生の時間の中で、

国家試験合格=資格取得と、

自身が納得できる就職先の両方を

しっかりと手にしましょう!

 

・・・‥‥……………………………‥‥・・・

2年で国家資格取得&就職を決める!

言語聴覚療法学科オープンキャンパス

■ 11/10(日) 13:30~15:00

▶▷言語聴覚士が関わる症例を知ろう:

失語症の症状・リハビリ方法

■ 11/17(日) 13:30~15:00

▶▷言語聴覚士が関わる症例を知る:

ことばのリハビリとは?

ぜひご参加おまちしています。

・・・‥‥……………………………‥‥・・・

 

>>>学校案内の請求はこちらから

siryou2