1. トップ
  2. 2019年トピックス一覧
  3. 実習を”体験”で終わらせない!マッチング制度とは|言語聴覚療法学科

実習を”体験”で終わらせない!マッチング制度とは|言語聴覚療法学科

2019/11/15

こんにちは。

日本福祉教育専門学校 入試・広報担当です。

 

言語聴覚療法学科では、

月~土  9:00~17:50の時間帯で

通常の授業を行っております。

※土曜日は毎週ではありません

 

座学とグループワークをベースに

演習や各種施設見学を織り交ぜた授業、また、

各科目のテストを2年次の7月まで行います。

 

そして、2年次の8月~11月の期間に臨床実習に行きます。

 

aw790665select

 

個々人の適正・性格に合った実習先へ

言語聴覚士の資格を取得するために「臨床実習」は必須で、

480時間以上(概ね60日間)行うと決められております。

 

また、2施設以上行く必要があり、

例えば、30日間×2施設という配分で

総合病院やリハビリテーション病院、

クリニックや療育センターなどへ行きます。

 

実習先を決める際、実習先との調整はもちろん当校が行いますが、

2施設のうち片方は、学生さんのご自宅から通える施設を調整します。

 

そしてもう片方は、なるべく

全国にある実習地の中から選定したいと思っております。

 

なぜ地方の実習先へ行かなければ行けないの‥

 

当然こう思う方がいらっしゃると思います。

 

そこには明確に理由が「3つ」ります。

 

1.) 実習は体験会ではなく実践力を磨く場

1つ目は、首都圏の実習先は患者さまを多く抱えているため慌ただしいことが多く、

実習指導の先生が指導の時間を思うように確保できないことがあります。

 

言語聴覚士が働く現場を体験することが目的であれば、

特に問題はないのかもしれませんが、

当校の場合、2年次の7月まで、つまり、1年4ヶ月かけて

学んできたことを実践し、臨床力を向上してきてほしいため、

実習を見学や体験で終わらせてほしくないと考えております。

 

その点、地方の実習先の場合、首都圏と比べ

比較的、時間の余裕があるため、その分、指導にあたれる時間があります。

また、患者さまにおいても、

首都圏の場合は実習生による検査等を

敬遠するケースが見受けられるのですが、

地方の場合は、受け入れてくれることも多く、

学生としては実践力を磨く絶好の機会となります。

 

 

2.) 学生の適正・性格に合った実習先を選定

2つ目は、実習を受け入れてくれる施設であれば

どこでもいいというわけではございません

 

1年4ヶ月もの期間をかけて学んできたにも関わらず、

指導方針の合わない実習先に配属されたことで、

「自分は言語聴覚士に向いてないのでは‥」と誤解してしまい、

言語聴覚士の仕事の奥深さや醍醐味を理解できずに、

言語聴覚士の道に進まなかったり、

退学に至ってしまったりしては、

当校としては本望ではございません。

 

また、学生としても挫折感を植え付けられてしまうことが懸念される上、

「時間」も「学費」も無駄にしてしまう可能性すらあります。

 

その点、当校では、全ての実習先において、

どのような先生がどのような指導をしているかを把握しております。

 

全国に及ぶ様々な実習先の中から選べると、

個々人の適正や個性を伸ばす環境とマッチングを図ることができます。

 

また、言語聴覚士は広い領域に携わります。

飲み込みの障害や脳の障害、聴覚障害や発声障害、

さらには小児分野など、当校であれば実に幅広い

実習先とネットワークを持っており、

領域においてもマッチングが図れます。

 

 

3.) 指導力のある先生に師事を仰ぐ

3つ目は、実習指導者のスキルの高さはなにも首都圏一極集中ではございません。

全国にも優秀な先生はたくさんおります!

 

スキルに加え指導力のある先生の指導を受け、

ぜひ知見を広げてほしいと考えております。

 

 

なお、当校では、遠方での実習に行く際は

宿泊補助金として、1施設につき10万円を補助します。

 

ちなみに、子育てや親の介護が必要な方については

遠方実習を強制することはなく、状況に応じて、

2施設ともご自宅から通える範囲内で

実習先を選定するよう配慮しますので、ご安心ください。

 

4

 

このように、

授業で学んだ知識やスキルをしっかりと実践し

臨床力の向上に努めることで学習効果が高まり

言語聴覚療法学科は昨年、東京都で

合格者数 1位の実績を上げました。

 

 

多彩な現場から実習を受け入れてもらえるのは

当校が第1回の国家試験から合格者を輩出している

「言語聴覚士養成の伝統校」として

業界に幅広いネットワークを持つからです。

 

あなたも自身の適正・個性を伸ばす環境で学び

医療職へのキャリアアップを目指しませんか。

 

・・・‥‥……………………………‥‥・・・

2年で国家資格取得&就職先を決める!

\言語聴覚士の仕事がわかるイベント/

■ 11/17(日) 13:30~15:00

▶▷言語聴覚士が関わる症例を知る:

ことばのリハビリとは?

 

■ 11/24(日) 13:30~15:00

▶▷耳で感じることばの障害:

聴覚心理的評価を体験しよう

 

ぜひご参加をおまちしています。

・・・‥‥……………………………‥‥・・・

 

>>>学校案内の請求はこちらから

siryou2