TOP

  1. トップ
  2. 2012年トピックス一覧
  3. 介護福祉学科の介護実習!日福独自【EEP(アーリー・エクスポージャー・プログラム)】って?

介護福祉学科の介護実習!日福独自【EEP(アーリー・エクスポージャー・プログラム)】って?

2012/11/06


介護福祉学科の介護実習
『EEP』 
(アーリー・エクスポージャー・プログラム)って?


★Q1.そもそも、なぜ実習するの?
    A:社会福祉士介護福祉士養成施設規により介護実習は必須になっています。  
      150時間以上の現場実習があり、実習先にもさまざまな条件を満たす必要があります。
      国家資格である介護福祉士の質の維持・向上に不可欠です。

★Q2.どんなところで実習するの?
    A:特別養護老人ホーム・老人デイサービス・認知症対応型共同生活介護・訪問介護など・・

★Q3.日福自慢の『EEP』ってどんな実習?
    A:アーリー・エクスポージャー・プログラム。日福では略して『EEP』と呼んでいます。
      
本校独自の介護実習プログラムのことで、入学して1ヵ月後(つまりは5月)から
      
週に1回、実際に福祉施設で実習をおこなうカリキュラムです。
      早い時期から現場を知ることで、対人援助者としてのマナーを習得することができます。
   
  


◆EEPのメリット(^o^)
 ①希望の合った施設を選べる上、2年間で7施設での実習が経験できる!
 ②早い時期から実習ができるため、確実に技術が身に付く!
 ③週1回の実習だから、体験したことを翌日授業で確認・ふり返りがすぐにできる!
 ④学校での授業に意欲UP! など

◆EEPのデメリット(-"-)
 ①週1回だから、利用者様とコミュニケーションが継続できない。
 ②入学して間もない頃は、勉強不足による不安。
 ③1年生前期では実技は少なく、見学実習で学ぶことが多い。
 ④自分から進んで学ぶ姿勢がないと得るものが少なくなってしまうかも。

⇒さて、どうしましょう?

 ①連続実習は2年生になったら学びます!
   2年生の8月には約1ヵ月間の実習があります。

 ②支援の仕方は利用者様の数だけあります。
   卒業生までに7ヵ所の施設で実習を体験することで、「より多くの引き出し」を準備することができます。
   しっかりしたベースがあれば、どんな状況でも対応できます。

  EEPと学内授業を繰り返しながら、確認・ふり返りを繰り返し、実習効果をあげていきます!!

  


そんな日福の『EEP』を介護福祉学科の在校生がノートにしました!
オープンキャンパスで公開しておりますので、
ぜひ手に取ってご覧ください!