TOP

  1. トップ
  2. 2013年トピックス一覧
  3. 【社福】 卒業生が授業で講演を行いました!

【社福】 卒業生が授業で講演を行いました!

2013/06/14


2013
613日(木)13:00から、
社会福祉士養成学科(昼間部)の「相談援助演習」において、
20113月に卒業した岡本涼さん
ゲストスピーカーとして参加してくれました。

 

岡本さんは
2011年に社会福祉士国家試験に現役合格し、
現在は在宅医療併設のクリニックで
医療ソーシャルワーカー(MSWとして活躍しています。

 

医療ソーシャルワーカー(MSWは、
医療機関に勤務して相談援助等を行う社会福祉士のことを指します。
本校の社会福祉士養成学科を卒業した多くの社会福祉士が、
この領域でも活躍しています。

講演では、クリニックにおいて
実際に担当したケースの紹介をしていただき、
学生にとって大変興味深い内容ばかりでした。

 

岡本さんが担当したターミナルケア(終末期医療)の患者さんのケースでは、
旅立たれるとき、看取りのときに、MSWとしての社会福祉士が
どのように患者さん本人や家族と関わっているのか、
レジュメを用いて具体的に語っていただきました。
学生たちはみな、真剣に耳を傾けていました。

岡本さんは「MSWの仕事は大変だけれども、
本当にやりがいのある仕事です」と語ってくれました。

卒業生がゲストで足を運んでくれるのが、
日本福祉教育専門学校の財産であり、伝統なんだと、
あらためて思いました。