TOP

  1. トップ
  2. 講座・附帯教育
  3. 医療的ケア教員講習会

医療的ケア教員講習会

医療的ケア教員講習会の目的

「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律(平成23年法律第72号。以下、「介護保険法第一部改正法」という)」が平成23年6月22日に公布され、介護福祉士の業務内容に喀痰吸引等が追加されました。

この法律改正により、平成27年度以降の介護福祉士国家試験から医療的ケアの内容が追加されることとなり、各介護福祉士養成施設等においては、各養成課程の入学者の卒業時期が平成27年度以降となる場合には、当該学生に対して医療的ケアの教育を行う必要があることとなりました。

教員要件についても「社会福祉士介護福祉士養成施設指定規則」(昭和62年厚生省労働省令第2号)(以下、これらの規則を「両規則」という。)の改正が行われ、両規則において、介護福祉士養成施設等において医療的ケアを教授する教員は、「当該教育内容を教授する教員として必要な知識及び技能を修得させるために行う講習会であって、あらかじめ厚生労働大臣に届けられたものを修了した者その他その者と同等以上の知識及び技能を有すると認められる者(以下「医療的ケア教員講習会修了者等」という。)であって、かつ、医師、保健師、助産師又は看護師の資格を取得した後5年以上の実務経験を有する者を置くこと。」と規定されました。

本事業は、両規則に対応するため医療的ケア教員講習会を開催し、介護福祉士養成施設における教員の資質向上を図り、もって質の高い介護福祉士を養成することを目的とするものです。

受講に関するご案内

日程および会場

  • 平成25年2月24日(日) 9:00~18:00
  • 日本福祉教育専門学校 高田校舎
    〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-15
    電話 03-3982-2511

受講対象者

医師・保健師・看護師・助産師及び看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する者であり、本講習会修了後に、介護福祉士養成施設及び介護福祉士学校において、専任・非常勤を問わず領域「医療的ケア」を教授する者又はその予定のある者。

講習内容及び受講定員

(1)講習内容

科目 目標 時間数
制度の概要 介護職員等による医療的ケアの実施に関する制度の概要についての知識を身に付ける。 1
医療的ケアの基礎 感染予防、安全管理体制等について基礎知識を身に付ける。 1
喀痰吸引 喀痰吸引について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法を身に付ける。 1
経管栄養 経管栄養について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法を身に付ける。 1
演習 喀痰吸引及び経管栄養の演習に係る指導・評価方法を身に付ける。 3
合計 7

(2)受講料

18,000円(テキスト代等を含む)

(3)受講定員

40名

※受講申込書の受付先着順で受講が決定します。
申込受付期間であっても、定員に達し次第受付は終了します。

申し込み方法及び期間

(1)申し込み方法

別紙「平成24年度医療的ケア教員講習会受講申込書」に必要事項をご記入いただき、受講要件に該当する資格の資格証の写しと併せて、本校事務局まで郵便またはFAX.でお申し込みください。

pdf受講申込書のダウンロードはこちら

【お問い合わせ / 申込先】
日本福祉教育専門学校 業務推進室 担当:上村、平井
〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-15
TEL 03-3982-2511 FAX 03-3982-5133

(2)申込受付期間

平成25年1月7日(月)~1月31日(木)

受講決定及び受講料の納入方法

  • ① 受講申込書を受付後、「受講決定通知書」を郵送します。
  • ② 受講料の納入については、受講決定通知書郵送時に納入方法をご連絡させていただきます。
    なお、受講料には講習会受講時の旅費・宿泊費・食費等は含まれません。

※受講決定通知書を受取り、受講料を納入していただいた後は、原則として、 受講料の返金等には応じられませんので、ご注意ください。