2025年2月に開催される国家試験から
カリキュラムが大幅変更になります。

現在のカリキュラムでの指導は2022年4月入学が
最後となりますので、
2024年までに国家試験を受ける予定の方は、
2022年4月までの入学をオススメします。

いま資料請求いただいた方にだけ

通信教育の仕組みが分かる
動画ページをお教えします。

通信教育の仕組みが分かる動画ページ

※資料送付の際に動画ページのアドレスが分かる用紙を同梱します。

入学に関する詳しい資料・募集要項はこちら

デジタルパンフレットを見る

通信課程
入学願書『早期出願特典』のおしらせ

通信課程で、社会福祉士・精神保健福祉士を目指す受講者のみなさまにとって、
より良い学習のスタートダッシュが切れるよう、いくつかの特典をご用意しました。
学習をはじめる前に、あらためて自分自身や仕事をよく理解することで、4月からの学習環境づくりや、
やる気アップにつながる本校ならではのオリジナル講座になります。ぜひこの機会に、出願をご検討下さい。

  • 特典A

    優先受入れ

    分割実習※1

    社会福祉士養成課程

  • 特典B

    優先受入れ

    スクーリング
    日程

    全課程

  • 特典C

    特別受講招待

    入学前準備
    講座※2

    全課程

  • 特典D

    特別受講招待

    国試対策
    講座※2

    全課程

1次日程で出願

全特典が対象

2次日程で出願

B~Dの特典が対象

3次日程で出願

C、Dの特典が対象

4次日程で出願

  • ※1 地域、時期は、受け入れ先の事情により必ずしも完全に希望が通るとは限りません。分野は学校指定となる可能性があります。
  • ※2 新型コロナウィルス感染症対策の観点から、動画での配信となります。
WEBエントリー・出願はこちらから

「Webエントリー・出願」をクリック(タップ)

安心して受講をしてもらうために
すぐに受け取れる『初回学習セット』

本通信課程では受講後すぐに※3月中旬~4月上旬『初回学習セット』をお送りしています。
忙しいからこそ先のスケジュールを知りたい、どんな風に学習すればよいか見えない、
という方にぜひ安心して欲しいものになっています。

  • 学習ガイドブック

    レポート課題が在学期間分、すべて掲載されているので、ご自身の忙しさや時間に合わせてレポートを作成していくことができます。

  • 学習カレンダー

    4ヶ月先の予定まで分かるので、ご自身のスケジューリングをたてやすく、効率的に学習をすすめられます。

  • 図解でわかるEラーニング

    レポート提出はすべてPC・スマートフォンから。操作が分からなくてもすぐに分かるようにマニュアルを配布しています。

  • 定期刊行の機関紙

    月1回、定期機関紙を配布。学習を進めていく上での注意点や、スクーリング、実習のこと、さらに国家試験のこと含め、情報を提供しています。

修了後まで”ずっと”つづく
『国家試験受験対策』

  • 国家試験受験体験記

    7月ごろに前年度の国家試験を受験した受講生のアンケートをまとめた受験体験記をご送付。
    学習方法や教科の難しさなど、”生”の声に触れることができます。

  • 共通科目無料対策講座

    9月ごろには国家試験・共通科目に向けた「無料」の対策講座を実施。すべて動画で視聴できるので、学習ペースに合わせたり、ご自身の空いた時間に見ることができます。

  • 国家試験受験対策コース

    7月~12月まで続く、全教科の基礎・応用を含めた総復習の講座です。全科目専任講師による授業となっており、学習の土台作りや国試本番に向けた対策を行っています。すべて動画による公開となっており、ご自分のペースで進められます。
    (※通信生特別割引講座です)

  • アドバイスミニブック

    10月ごろには国家試験の科目ごとの勉強法をまとめた。「アドバイスミニブック」を送付。各科目の学習について専門教員からのアドバイスを載せています。

  • 実力判定模試・リハーサル模試

    12月・1月には、国家試験本番を想定した「模試」を開催。試験本番と同じ時間配分、問題レベルとなっているおり、ご自身の位置づけを知る意味でも最適な模試となっています。
    (※通信生特別割引講座です)

  • 直前対策講座

    12月には合格に向けた総復習として国家試験の傾向を反映したポイントを中心に扱う「直前対策講座」を実施。各科目が短い時間の動画でまとめられており、最後の追い込みに最適です。
    (※通信生特別割引講座です)

修了生10,000人以上、
修了率95%!
福祉教育のリーダー校として、
選ばれている理由

  • 全国トップレベルの高い合格率全国トップレベルの高い合格率
  • 新導入!選べるスクーリング日程新導入!選べるスクーリング日程
  • 東京・高田馬場駅近アクセス東京・高田馬場駅近アクセス

豊富な国家試験対策
だから、全国トップ
クラスの合格率

※2019年度実績

充実の国家試験対策で、国家試験合格率は全国平均を大きく上回ります。
社会人に嬉しい平日夜間・土日集中の対策コースも。
e-ラーニングのシステムで動画による対策講座もあります。
また、図書室・自習室も利用可能で国家試験の勉強にご利用いただけます。

新導入!選べるスクーリング日程
だから、ライフスタイルに
合わせた
予定が立てられる

2021年度のスクリーニングは、動画でのオンライン開催となることが決定しました。
※詳細は、お電話等でご確認ください。

このスクーリングは、受講生が一堂に会し、
担当教員から直接授業を受けるものです。
日福の通信課程は、ご自身のライフスタイルに合わせて
日程を選択いただけます。

スクーリングの参加日程は先着順!
早めの出願をおすすめします。

全国各地に広がる実習施設

実習施設は首都圏のみならず全国各地にあり、
通いやすい実習地を選べます。
さらに、実習は実務経験が1年以上ある方は
免除になります。

  • 社会福祉士 実習施設

    全国 約 450ヶ所

  • 精神保健福祉士 実習施設

    全国 約 610ヶ所

駅近!アクセス良好の立地
だから、
通いやすい

高田馬場駅よりすぐ!本校舎は徒歩1分・高田校舎は徒歩7分。
新宿駅・池袋駅から5分と、アクセスしやすい好立地です。

修了率95%の理由

いつでもどこでも取り組める
e-ラーニングシステム

修了までの「レポート」は、全てインターネットを利用して提出することができます。
また、講師の添削結果や提出履歴・成績なども一元管理できるため、計画的に学習に取り組めます。
学習方法などに関する情報など、一部ムービーでもご紹介。
自宅にいながら確実に修了できるしくみです。

だから、レポート提出率が96%と高く、
ほとんどの学生がレポートを提出でき、
高い修了率に結び付きます。

学びやすい学費

一般入試・実習該当者の場合
(入学金・受講料・実習費全て含む)

  • 社会福祉士
    一般要請通信課程
    (1年6ヶ月)
    360,000
  • 精神保健福祉士
    一般養成通信課程
    (一般1年7ヶ月)
    460,000
  • 精神保健福祉士
    短期養成通信課程
    (短期9ヶ月)
    350,000
  • ※上記金額の他、レポート等の提出物にかかる郵送費、スクーリング・実習(該当者)時の交通費、宿泊費(必要な方のみ)等が別途でかかります。
  • ※上記以外にテキスト代(教科書代)がかかります(2018年度実績:社会福祉士一般養成通信課程は57,672円、精神保健福祉士一般養成通信課程は69,660円、精神保健福祉士短期養成通信課程は36,180円です)。
  • ※推薦入試の方(実習が免除になる方)は、上記金額から「実習費」が差し引かれます。詳しくは学校案内をご覧下さい。)

給付金等修学資金・学費サポートも充実

  • 専門実践教育訓練給付金

    入学金・受講料・実習費の

    50%給付

    返済不要

  • 介護福祉士等修学資金貸付制度

    最大130万円貸与

    卒業後5年間指定施設で働くと返済が免除

他奨学金や教育ローンなどの学費サポート多数あり

よくある質問

Q1
通信課程は誰でも応募できますか?
日本国内に在住の方であれば地域、年齢、性別は問いませんが、入学するためには法律により一定の資格(入学資格)が定められています。詳細は願書請求時に同封されているパンフレットをご確認ください。
Q2
現在50代なのですが、通信教育についていけるか心配です。
通信教育部受講生の内、15%以上の方が50代から60代の方となっています。日々のレポート提出や実習、国家試験対策等は大変だと思いますが、当校が行う受講生サポートにより、ほとんどの方が修了されています。
Q3
相談援助の実務経験がないので実習が心配です。
通信教育部受講生の内、40%前後の方は実務経験がないまま受講しています。
専任教員による実習前後の個別指導や実習中の巡回指導により、ほとんどの方が無事に実習を終えて修了しています。
Q4
入学資格にある「実務経験」とはどのような内容ですか?
入学資格に必要な実務経験とは、厚生労働省令で定められた"指定施設"において、"相談援助業務"に携わることを指します。詳細は願書請求時に同封されているパンフレットにて確認してください。実務経験によって入学資格や出願書類が異なりますので、十分にご注意ください。
Q5
実務経験がまだ不足しているのですが、応募できますか?
2020年3月31日までに規定の年数に達するのであれば、入学資格ありと認められます。パンフレットの『実務経験(見込)申込書』と『実務経験(見込)証明書』の(見込)を〇で囲み、証明権者の証明を受けて提出のうえ、入学後正規のものを提出してください。なお退職等で規定の年数を満たすことができなかった場合は入学が取り消されますので、ご注意ください。
Q6
現在大学に在学中なのですが、応募できますか?
2020年3月31日までに卒業見込みであれば応募できます。出願書類に『卒業見込証明書』を添付のうえ、入学後に『卒業証明書』を提出してください。
Q7
社会福祉士の国家試験を2021年2月に受験する予定ですが、
精神保健福祉士短期養成通信課程の入学資格はありますか?
社会福祉士資格取得見込で出願は可能ですが、国家試験に不合格の場合は入学資格が取り消されます。払い込まれた入学金等については原則として返還できませんので、あらかじめご了承ください。
Q8
就職情報はありますか?
日本福祉教育専門学校・就職センターの求人情報を自由に閲覧することができ、キャリアスタッフに相談もできます。また、各都道府県の「福祉人材センター」等を利用することもお薦めします。福祉人材センターは福祉に従事する方々のための就職紹介機関であり、無料で相談を行っています。
Q9
家族や職場に内緒で受講したいと思っているのですが…。
通信課程を修了するには、長期の計画的な自宅学習に加えて、スクーリングや実習(該当者のみ)の参加も必要です。その相当期間、受講生は職場や家庭を空けることになります。職場の上司や同僚、ご家族の理解と協力が得られないと、定められた学習期間内に修了することは難しいでしょう。この点をまず熟慮のうえ、ご応募ください。