合格者数5,000人以上 実績誇る一人ひとり 向き合う学び

Provide personalized

「国家試験に合格するなら日福」

そう言われるほどの高い合格率との修了率を誇る日福の通信制度は、独自に作成した教材やシステム、さまざまな支援などによってどなたでも無理なく安心して合格を目指すことができます。

日福の通信制度が選ばれる
4つのポイント

国家試験合格者総数 5,000名以上もの実績

短期間で基礎を固める「共通科目特別講座」や本校オリジナルの「模擬試験」をはじめ、先輩たちの「受験体験記」や受験直前に欠かせない「合格ブック」などを配布。長年にわたり蓄積されたノウハウを活かした学びによって日福の通信教育は高い合格率を誇っています。

社会福祉士国家試験合格率

57.7%

(全国平均31.1%:2022年3月実績)

精神保健福祉士国家試験合格率

一般課程(1年7ヶ月)

70.9%

(全国平均65.6%:2022年3月実績)

短期課程(9ヶ月)

96.3%

(全国平均65.6%:2022年3月実績)

Teacher's Voice

通信教育部
学科長
石川 秀志

通信教育部は、ほとんどの受講生がご自身の時間を上手に使い学習しています。そのため、私たちからは時間の使い方やスケジュールを立てるサポートを入学後すぐに行っています。国試対策についても、学校から「これをここまでやりなさい」というような指示はしていません。ですが、これまで20年以上のデータ蓄積がありますので、それを元に、的確な受験情報を受講生の皆さんに公開しています。さらに普段のレポート学習で基礎の土台をかためられるような課題としてます。近年では動画を使った「共通科目特別講座」や「受験対策講座(受講生特別価格)」「模擬試験」を用いたサポート等様々な取り組みを行うことで、みなさんの国家試験合格、さらにはキャリアアップができるよう、効率的なカリキュラムを組んでいます。

ライフスタイルに合わせた 学習スケジュールを作成

短期間で基礎を固める「共通科目特別講座」や本校オリジナルの「模擬試験」をはじめ、先輩たちの「受験体験記」や受験直前に欠かせない「合格ブック」などを配布。長年にわたり蓄積されたノウハウを活かした学びによって日福の通信教育は高い合格率を誇っています。

  • 学習ガイドブック

    在学に合わせてレポ期間分のレポート課題がすべて掲載されていますので、ご自身のスケジュールートを作成できます

  • 学習ロードマップ

    修了までのおおよそにスケジュールが把握できるため、仕事や家庭に合わせた学習プランを策定することができます。

  • 定期刊行の機関紙

    在学に合わせてレポ期間分のレポート課題がすべて掲載されていますので、ご自身のスケジュールートを作成できます

  • アドバイスミニブック

    修了までのおおよそにスケジュールが把握できるため、仕事や家庭に合わせた学習プランを策定することができます。

Students' Voices

30代、女性
福祉施設勤務

初めはレポートを書くためにテキストを読んでも、なかなか言葉の意味がわからず、内容を理解するのに苦労しました。プライベートや仕事との両立をするためには、学習スケジュールをたてることが大切だということを入学前に個別相談で聞いていましたので、入学後すぐに「ロードマップ」や「学習ガイドブック」などで修了までにやらないといけないことや、提出レポートの課題が全部分かったことはとても良かったです。プライベートの予定が入り忙しい時は、先にレポートを済ましてしまう、逆に課題が多い時は予定を入れないようにするなど、自分の予定と学習量を照らし合わせながら、学習計画を常に見直すことができました。

柔軟な対応が可能な スクーリングと実習期間

各課程のスクーリングは複数日程からご自身で選べられるシステムを導入しています。また、全国各地に広がる実習先や実習期間も個人面談で相談しながら決めることができますので、時間や場所を理由に夢をあきらめる必要はありません。

社会福祉士実習施設

全国約450カ所

精神保健福祉士実習施設

全国約610カ所

Students' Voices

30代、女性
育休中
(一般企業)

入学前にパンフレットやホームページを見ていて、実習が入学前の一番不安な点でした。実習先は、入学後すぐに「実習希望調査」があり、実習エリアや時期などの希望を提出することができ、それを元にひとりずつ面談で決定していきました。希望が全部通ったわけではありませんでしたが、ひとりずつ丁寧に対応していただけたおかげで、具体的なイメージができて、実習に安心して臨むことができました。わたしの場合は、子供が小さいので「できる限り家から近いところで」という希望を優先的に考えていただけたので良かったです。

修了率95%の高い実績と 就職サポートも充実

スマホやタブレット端末、パソコンでいつでもどこでも受講できる「e-ラーニングシステム」を導入。修了までのレポート提出や、講師の添削結果、提出履歴・成績なども一元管理できるため、計画的に学習に取り組めます。また、就職サポートについても通学生と同様の支援を修了後も継続して行なっています。

  • 図解でわかるe-ラーニング

    初心者でも操作がすぐにわかるようマニュアルを配布しています。e-ラーニングシステムは学習方法などに関する情報など、一部ムービーでもご紹介。自宅いにながら確実に修了できるしくみです。

  • 就職支援制度

    本校に寄せられる数多くの求人の中から一人ひとりの希望に合わせた個別指導による適職相談をはじめ、福祉施設や医療機関などの人事担当を招いた就職フェアなどを開催。修了後も日福生としてずっとサポートします。

Students' Voices

20代、女性
一般企業勤務

私は福祉業界へ転職したいと思い、社会福祉士の資格が取れる通信課程を探しました。学校の決め手は、就職や学習のサポート体制でした。実際にレポート学習をする中で、何度か質問をしましたが、電話やメールで丁寧にお答えいただけました。就職についても実習担当の先生に相談して自分の方向性を定めることができました。福祉業界未経験の私にとっては、とても助かりました。

一人ひとりの夢を支える
学費/サポート

一般入試・実習該当者の学費 (入学金・受講料・実習費全て含む)

  • 社会福祉士 一般要請通信課程(1年6ヶ月)¥430,000
  • 精神保健福祉士 一般養成通信課程(一般1年7ヶ月)¥495,000
  • 精神保健福祉士 短期養成通信課程(短期9ヶ月)¥370,000
  • 上記金額の他、スクーリング・実習(該当者)時の交通費、宿泊費(必要な方のみ)等が別途でかかります。
  • 別途テキスト代(教科書代)がかかります(2022年度実績:社会福祉士一般養成通信課程は59,070円、精神保健福祉士一般養成通信課程は69,660円、精神保健福祉士短期養成通信課程は36,850円です)。
  • 推薦入試の方(実習が免除になる方)は、上記金額から「入学金」並びに「実習費」が差し引かれます。詳しくはパンフレット等をご覧ください。

給付金等修学資金・学費サポート

  • 専門実践教育訓練給付金 入学金・受講料・実習費の最大70%給付 返済不要
  • 介護福祉士等修学資金貸付制度 最大130万円貸与 卒業後5年間指定施設で働くと返済が免除

その他にも、奨学金や教育ローンなどの学費サポートが多数あります。

日福の通信制を
もっと知りたい方はこちら

SNS