1. トップ
  2. 学科
  3. 精神保健福祉士を目指す学科
  4. 精神保健福祉士養成通信課程

精神保健福祉士養成通信課程

1年7か月[ 定員 ]300名

対象大学卒業以上または実務経験者対象学科
※国内の大学に限ります。

合格者数全国第1位!合格率も毎年全国トップクラス

専門実践教育訓練給付 社会福祉士国家試験合格率75.8%(2018年3月卒業生実績)、修了率約95%(通信課程全体)、修了生1万人以上(通信課程全体) 専門実践教育訓練給付 社会福祉士国家試験合格率75.8%(2018年3月卒業生実績)、修了率約95%(通信課程全体)、修了生1万人以上(通信課程全体)

全国トップクラスの
国家試験合格率

合格者数
全国1位※

75.8%

(全国平均62.9%:2018年3月実績)
※一般養成施設ルート2018年3月実績

精神保健福祉士とは、心に病を抱えた人々を見守り、社会復帰に向けて生活に適応できるよう支援するソーシャルワーカーです。
相談や指導を通して、自分の足で社会へ踏み出す力をつけることを手伝うのも大切な役割です。
利用者が持っている個性を引き出し、社会に出るためにどうすればいいかを共に考察しながら追究する「楽しさ」も魅力の一つです。
大変責任のある役割ですが、やりがいも大きい仕事です。

  • [修了率]
    95%

    通信制でも安全の修了率

  • [修了生]
    1万人以上

    全国の福祉現場のネットワーク

本校の通信課程は、修了率が95%。学習におけるきめ細やかなサポート体制が、高い修了率につながっています。また、30年を超える実績と伝統のある日本福祉教育専門学校。多くの優秀な卒業生を輩出しているから、毎年2,500件を超える求人票が届きます。就職・転職サポートはもちろん、就職センターの求人情報も自由に閲覧することができます。

  • [修了率]
    95%

    通信制でも安全の修了率

  • [修了生]
    1万人以上

    全国の福祉現場のネットワーク

早期出願特典!『入学準備特別講座』が受講できる!

精神保健福祉士を目指す受講者のみなさまにとって、よりよい学びを応援できるよう、「日福厳選!通信で学ぶ精神保健福祉士入学準備教材セット」をご用意いたしました。入学前でも手軽に取り組める厳選した教材です。ぜひこの機会に、一次日程での願書提出をご検討下さい。

修了できる!資格が取れる!

4つのポイント

POINT1

5日間開催!学びが深まるスクーリング

スクーリングは、受講生全員が一堂に会し、担当教員から直接授業を受けるものです。
日頃の自学自習を補い、教員や受講生同士のコミュニケーションを深める機会でもあります。

  • ※スクーリングには、全ての日程に出席することが必修です。
  • ※会場は「日本福祉教育専門学校(高田校舎)」です(予定)。
1学期日程 2019年8月17日(土)~8月21日(水)
<5日間>
  • ※2年目の8月に4日間のスクーリングがあります(予定)。
POINT2 実際に提出された1本分のレポート

自分のペースで取り組む
レポート学習

精神保健福祉士養成通信課程では、合計33本(実習免除者は30本)のレポートに取り組みます。
専門的な知識・技能の理解だけでなく、時事的に更新される精神保健福祉分野や各種制度に関する基本的な情報収集力として、また、2年後の国家試験対策への近道としても有効な学習法です。

実際に提出された1本分のレポート レポート学習の流れ
POINT3

国家試験受験対策講座に特化した特別講座

通信課程では、9月の土日2日間で「国家試験共通科目特別講座(受講料無料)」が開催されます。
その他、優待価格でご受講できる対策講座や模試等、はやめの国家試験対策から直前対策まで、
一人ひとりにあった受験対策に特化した学習が可能です。

【受講料無料】通信生限定:国家試験共通科目特別講座【優待割引】前期・後期:国家試験受験対策コース 直前:国家試験直前対策講座 実力判定:実力判定模試 本番直前:リハーサル模試

POINT4

未経験でも大丈夫!時期・場所の相談も可能な実習

配属実習該当者 … 入学までに厚生労働省で定める相談援助(対象が精神障害者であること)
の実務経験が1年以上ない方

実習期間 2019年10月~2020年6月の間の約27日間(210時間以上)
  • 実働日数27日間の内訳は、医療機関で12日間、他機関で15日間という形が主になります。
  • 社会福祉士の「相談援助実習」を履修した方は、60時間が免除となり、
    150時間以上の実習となります。(医療機関で12日間、他機関で8日間)
実習事前・事後指導 [ 事前指導 ]2019年8月のスクーリングと連続した1日(予定)
[ 事後指導 ]2020年8月のスクーリング内で実施
  • ※実習施設で施設の活動や相談援助業務(対象が精神障害者であること)に触れ、精神保健福祉や援助技術について、より具体的に学習を進めます。
  • ※施設での実習とあわせて、「実習指導(事前・事後)」への出席、及び「実習ノート」「実習レポート」の作成と提出が義務付けられています。
  • ※実習の時期や場所は、入学後に実施する「実習に関するアンケート」と「個別面談」に基づき配置しますが、受け入れ施設の事情等により、ご希望通りとは限らないこともあります。また、宿泊費をご負担いただき、遠方での実習になることもあります。あらかじめご了承ください。
  • ※土日のみ・夜間のみの実習はできません。

学びやすい学費と豊富な学費サポート

学費について

一般入試・実習該当者の場合の学費合計入学金・受講料・テキスト代・実習費全てを含んだ金額です
¥529,660

学費の内訳

入学金 受講料 実習費※1 テキスト代※2、※3 合計
推薦入試 260,000
69,660
329,660
一般入試 20,000
260,000
180,000
69,660
529,660

※1 該当者のみ  ※2 セット価格  ※3 2018年度実績

  • ※テキストは各自で購入となります。 入学手続き完了後に、「テキスト購入申込書」を送付いたします。
  • ※上記金額の他、レポート等の提出物にかかる郵送費、スクーリング・実習(該当者)時の交通費、宿泊費(必要な方のみ)等が別途でかかります。

学費サポートの活用

専門実践教育訓練
給付金

教育訓練経費(学費)の50%に相当する額(最大40万円)が支給されます。
さらに、資格取得をし、かつ修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合、
教育訓練経費(学費)の20%(上限16万円)が追加で支給されます。

  • ※2月末までにハローワークで所定の手続きが必要です。
  • ※制度に関する詳細は最寄のハローワークへお問い合わせください。
各種教育ローン

教修学期間で最大130万円貸与

その他各種教育ローンの利用が可能です。ご利用の方は、TEL 03-3205-1611(学費相談)までご連絡ください。

  • ※入学手続きの前に審査が必要です。

パイオニア校ならではの伝統と実績

精神保健福祉士の
活躍の場所

1万人以上の卒業生を輩出
福祉教育のリーダー校だから就職も安心

30年を超える実績と伝統のある日本福祉教育専門学校。多くの優秀な卒業生を輩出しているから、毎年2,500件を超える求人票が届きます。就職・転職サポートはもちろん、就職センターの求人情報も自由に閲覧することができます。

通信課程全体の修了生数1万人以上

卒業生は、精神保健福祉士として幅広い活躍の場に就職!

伝統があるからこそ、本校で学んだ学生は、高い確率で国家試験「精神保健福祉士」に合格し、そしてさらに、その学びの内容を活かして様々な現場への就職を実現し、活躍しています。

精神保健福祉士の活躍の場精神科病院精神科クリニック・就労支援施設・生活支援施設・公務員・その他

資格や学校についてのよくあるご相談

よくあるご相談

遠方に住んでいますが、出願してもよいでしょうか?

日本国内に在住でしたら問題ありません。

仕事をしていますが、通信でできるでしょうか?

本校の通信課程はほとんどの方が働いています。
レポートの予定や課題が最初から全て決まっていたり、スクーリングも日程が定まっていることから『いろいろ自分で調整せず集中してやりきれた』という声をいただいています。

大学院など、他の学校に通いながらのダブルスクールになりますが大丈夫でしょうか?

制度上は問題ありません。スクーリングの日程など、重なると履修できないようなことにならないよう、あらかじめご確認下さい。

入学手続きまでに学費が全額用意できない場合はどうすればよいでしょうか。

通信課程では、2回に分けてお支払いいただく「分納」という方法をご用意しています。合格通知が届きましたら、分納の申請をお願いいたします。

何か給付金や奨学金のような制度はあるでしょうか。

本校の精神保健福祉士養成通信課程は、一般も短期も「専門実践教育訓練給付金」という制度に該当しています。最大で授業料の50%が支給され、返還の義務がないのが特徴です。利用には必要な手続きなどがありますので、詳しくはお近くのハローワークにお尋ね下さい。
※専門実践教育訓練給付金の利用のためには、2月末までにハローワークで必要な手続きを済ませる必要があります。

実習の分割は出来ますか?

最大で2ヶ所に分けることができます。
「土日だけ」「3日間を何回か」などの方法では実施できません。
入学後に実習に関するご要望をうかがうアンケートを実施させて頂きます。精神保健福祉士としてよりよい実習となるよう、時期や場所などについてはできるだけ可能性を広げていただくことをおすすめしています。

学校には何回通えばいいですか?

「スクーリング」の期間と、実習が必要な方には実習の事前指導と事後指導(それぞれ1~2日間)になります。

年齢が心配です。若い人ばかりでしょうか?

比較的20~30代の方が多いですが、60代以上の方も在籍しています。また、本校の通信課程の修了率は常に95%前後と高い水準を保っており、年齢に限らず修了しております。

レポートが書けるか心配です

レポートは、大学の卒業論文のように「テーマ」から定めるようなものではなく、科目ごとに「課題」が出され、その課題に沿って調べたりしながら内容をまとめていただきます
1つのレポートは1500字なので、レポート用紙10枚も20枚も書かなくてはならないというような量でもありません。
また、レポートの課題は卒業までの分をすべて入学時にお伝えいたします。一部の科目をのぞき、課題は「A」「B」2種類用意されており、福祉系分野の経験や、興味関心・取り組み易さなどに応じてご本人が選べるのも特長です。
また、わからないことを質問して頂けるしくみもございます
毎年約95%以上の方が無事に修了しています。修了生からは「精神保健福祉士になるという目標があったので、どの課題も興味深かった。調べたり考えたりしながら取り組んでいくとあっというまに修了になった。」「結局国家試験につながっていた」などという声もいただいています。

スクーリングの場所はどこですか?

高田馬場駅から徒歩7分の、「高田校舎」にて実施いたします。
※2018年2月時点の情報です。場所は変更になる場合がございます。

精神保健福祉士一般養成通信課程

学科情報

年間スケジュール

2019年4月1日~2020年10月31日(1年7ヶ月)

年間スケジュール年間スケジュール

就職サポート

就職センターには、全国から毎年2,500件以上の求人票が届きます。
就職センターの利用はもちろん、法人・機関・団体などが出展する「就職フェア」にも参加が可能です。
福祉のリーダー校だからこその求人の数とバリエーションで、自分にあった職場を探せます。

e-ラーニングシステム

修了までの「レポート」は、全てインターネットを利用して提出することができます。
また、講師の添削結果や提出履歴・成績なども一元管理できるため、計画的に学習に取り組めます。
学習方法などに関する情報など、一部ムービーでもご紹介。
自宅にいながら確実に修了できるしくみです。

図やながれでわかるマニュアルで、学習環境をサポート

※教材等のデザインや名称は変更になる場合がございます。

カリキュラム

各分野を専門に研究・教育指導している講師陣が、レポート課題を添削します。

  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 心理学理論と心理的支援
  • 社会理論と社会システム
  • 現代社会と福祉
  • 地域福祉の理論と方法
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 社会保障
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 精神疾患とその治療
  • 精神保健の課題と支援
  • 精神保健福祉相談援助の基盤[基礎][専門]
  • 精神保健福祉の理論と相談援助の展開
  • 精神保健福祉に関する制度とサービス
  • 精神障害者の生活支援システム
  • 精神保健福祉援助演習[基礎][専門]
  • 精神保健福祉援助実習

精神保健福祉士一般養成通信課程

精神保健福祉士とは

精神保健福祉士とは、心に病を抱えた人々を見守り、社会復帰に向けて生活に適応できるよう支援するソーシャルワーカーです。
相談や指導を通して、自分の足で社会へ踏み出す力をつけることを手伝うのも大切な役割です。
利用者が持っている個性を引き出し、社会に出るためにどうすればいいかを共に考察しながら追究する「楽しさ」も魅力の一つです。
大変責任のある役割ですが、やりがいも大きい仕事です。

精神保健福祉士の資格について
もっと詳しく→

ページトップに戻る