通信教育部の専任講師がテレビ朝日「スーパーJチャンネル」の密着取材を受けました!

皆さんこんにちは。

通信教育部の宮里先生が、1月20日(水)にテレビ朝日系列で放送された
「スーパーJチャンネル」の『仕事と介護疲れ果て…密着「介護離職」現実』
と題したコーナに出演しました!

介護離職についての特集として、
介護離職を経験した宮里先生が密着取材を受けました。

元々、企業内で教育研修の介護分野に携わっていた宮里先生は、
ご両親の介護を理由に一度離職しました。

5人のお子様を育てながらの在宅介護を経て、
当校の介護福祉士実務者研修通信課程、介護職員初任者研修通信課程の専任講師、
及び通学部でも介護福祉学科、ソーシャル・ケア学科の講師として着任する形で
再就職を果たしました。

宮里先生が介護離職から再就職するまでの一連の様子が
オンエアーされました。

当校で学生を指導する模様の取材を受けている時の様子を
少しご紹介します。

【生活支援技術の講義する様子】


【方麻痺の方の杖歩行の演習風景】



【方麻痺の方の起き上がり動作の指導する様子



今回ご紹介した宮里先生が講師を務める
介護福祉士実務者研修は、
現在、2016年度学生募集中です。

介護福祉士実務者研修通信課程
http://www.nippku.ac.jp/faculty/16/

介護職員初任者研修通信課程
http://www.nippku.ac.jp/faculty/19/

介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

ソーシャル・ケア学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

 

 

カテゴリー: 介護福祉士実務者研修通信課程, 介護職員初任者研修 | タグ: , , , | コメントをどうぞ