日福の「実務者研修」ここがすごい!~その1~

皆さんこんにちは!通信教育部介護福祉士実務者研修担当の鈴木です。

先日のブログにて、平成28年度に開講する介護福祉士実務者研修の研修期間変更(9ヶ月から6ヵ月に短縮)と開講回数の増加(4月の1回開講から5月と7月の2回開講)についてお知らせしましたが、今回からは当校が養成校として行う介護福祉士実務者研修の特色についてご紹介いたします。

第1回目は、「ここがすごい!日福の国家試験取得サポート」です。
昨年度、当校の介護福祉実務者研修を修了された方の国家試験合格率は、92.8%(全国平均が61.0%)でした。
ちなみに、平成26年1月の国家試験では83.3%(全国平均64.6%)と言う結果となっており、平成25年の開講以来、

2年連続で全国平均を大きく上回る結果となっ

ています。


ではなぜ、通信教育にもかかわらず高い合格率となっているのか・・・

受講生の頑張りは勿論なのですが、当校では「充実の国家試験サポート」として、以下の取り組みを実施しています。

その1 受験対策講座
介護福祉士教育に実績のある当校の専任教員が行う4日間(10月から11月)の受験対策講座。

その2 過去問題を配信
介護福祉士国家試験の過去問題をe-ラーニング(インターネット)で配信。

その3 「学習インフォメーション」を定期的に発行
国家試験の出願から受験までの流れや試験に役立つ情報、受験対策講座の案内等を定期的に配信。

これらの取り組みにより、介護福祉士国家資格の取得を目指す受講生をサポートしています。
その結果が、2年連続の高い合格率へとつながっているのではと思います。

今後も、国家資格取得を目指す受講生のサポートを全力で行ってまいります!

日福の国家試験対策について、詳しくはコチラ

日福の実務者研修がわかるイベントを開催!スケジュールはコチラ


ご質問はお電話でも受け付けています。ご不明な点は通信教育部までお問い合わせください。
(通信教育部)
電話番号:0120-166-263
受付時間:平日の10:00~17:00

 

 

カテゴリー: 介護福祉士実務者研修通信課程 | コメントをどうぞ