介護職員初任者研修の授業風景を紹介します!

皆さんこんにちは!介護職員初任者研修担当の鈴木です。
10月3日(土)に介護職員初任者研修のスクーリング講義を実施しました。
今回はスクーリング授業風景をご覧いただきます。

今回の講義内容は、「移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」です。

この講義では、移動・移乗に関する基礎的知識、用具とのその活用方法、お互いの負担の少ない支援方法、移動・移乗を阻害する心と体の要因の理解と支援方法、利用者・介護者にとって負担の少ない支援方法について学んでいただきます。

まずは講義を受けていただき、その後は利用者さんの気持ちになって体験をします。
受講生の皆さんには手と足に重りをつけ、視界を狭くするためのゴーグルをていただきながら、杖を使用して学校周辺を歩行していただきます。





障害を持ってしまった方の不自由さを体感し、その方に合った支援方法について考えていただきたいと思います。

☆10月1日(木)より、介護職員初任者研修第3回コースの募集を開始いたしました!
経験豊富な講師陣がおこなう介護職員初任者研修を受講してみませんか?

介護職員初任者研修について、詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 介護職員初任者研修 | コメントをどうぞ