1. トップ
  2. 学科紹介
  3. 社会福祉学科[音楽療法コース]
好きな音楽を仕事に。心をつなぐ“音楽療法士”へ。
社会福祉学科在校生の95%が熱意を感じる授業だと実感しています。※2015年度授業アンケート回答数632件中605件 音楽療法×社会福祉Wで学ぶ 圧倒的な音楽療法実習60日以上27施設 求人数9,428件
日福には好きな音楽を仕事にできるこだわりの学びがあります!
音楽療法の学び:現役音楽療法士による実技の授業が豊富/2年間で60日以上の圧倒的な音楽療法実習etc→即戦力の音楽療法士になれる。/社会福祉の学び:社会福祉主事任用資格が取れる→福祉現場で確実に就職し、活躍できる。=相手が心から楽しめる音楽でたくさんの人を元気にできる音楽療法士になれる。
[こだわり1]圧倒的な現場体験学習
ココがスゴイ!2年間で60日以上+提携施設27施設×教室での学びと現場実習が体系的につながる!「1年次はクラスメイトとグループ実習」「音楽療法士の先生がサポート」「教室での学びが実習と繋がる」「圧倒的な実践力が身につく」
音楽療法コースの実習先として提携している施設数は27。児童から高齢者まで幅広い領域の現場で、実践的に学ぶことができます。実習は入学直後の4月から、週1回でスタートするので、早くから現場に直結した学びができます。音楽療法士の先生が一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導しながら2人3脚で実習を進めていくので初心者の人でも安心して着実に成長していくことができます。2年次には自分に合った領域を選択し、メイン・セラピストとしての経験を積むことができます。2年間で合計60日以上と圧倒的な現場体験学習を積むことで、自分がやりたい音楽療法が見つかると同時に、実践力が身につきます。
[こだわり2]社会福祉主事任用資格
相手のことが分かるから
その人にあった音楽療法で

たくさんの人を元気にできる!
利用者の状態を理解して、
相手の希望を聞き出せる
コミュニケーション力が身につく。
質の高い音楽療法の学びと
社会福祉援助技術を学ぶことで
その人にあった音楽療法ができる。
利用者の生活の向上や
生きがい支援に貢献できるから
たくさんの人を元気にできる!
音楽療法士に求められるのは、社会福祉の知識・技術を学び、音楽を福祉現場で活かすことです。その基礎となるのが「社会福祉主事任用資格」です。社会福祉主事任用資格を取得することにより社会保障制度、生活保護、心理、高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉、地域福祉など、幅広く福祉に関する知識を学ぶこととなり、社会福祉援助技術を習得できます。習得した社会福祉援助技術は、音楽療法士としての援助技術スキルに直結して活かすことができ、利用者の生活の質の向上や生きがい支援の創造に貢献します。
[こだわり3]福祉の現場で活躍できる就職力!
学校認定音楽療法士+社会福祉主事任用資格を取得
さらに!介護職員初任者研修講座を受講できます。(選択制)
本校で開催する「介護職員初任者研修講座」を有料で受講することができます。この研修は、平成25年度からホームヘルパー2級にかわる資格として位置づけられているもので、高齢者・障害者施設への就職に大変有利な資格です。
福祉現場への就職に力を発揮!

社会福祉の知識をベースにして、
実践的な音楽療法の学びを修得し、
現場のニーズに応えられる人材へ。

就職先の選択肢が広がるから、
確実に就職することができる
音楽療法士になれる。

音楽療法士の先生の丁寧な実技指導や
圧倒的に豊富な現場体験
+
社会福祉の学び
相手のことを分かって、
たくさんの人を元気にできる卒業生たちが
福祉現場で高く評価されています!
この2年間が自然とあなたを現場から喜ばれる人に育てます!
さらに詳しく知りたい方はオープンキャンパスへ!
たくさんの「現場」を経験できるから本当に必要なチカラが身につく音楽療法コースの学び

学び1

全領域での豊富な現場体験が
音楽療法士としての実践力を育みます!
自分にあった領域が見つかります!
[ 1年生 ]クラスメイト同士で支え合いながら4領域の福祉現場を体験します。自分に合った領域が分かる! やりたい音楽療法に出会える!
[ 2年生 ]高齢者施設・障害児施設・障害者施設・精神障害者関連施設 自分にぴったりの領域から2つの施設を選択。→音楽療法士指導のもとメインセラピストとして週1回音楽療法を実践!→自分の音楽療法スタイルを確立!
圧倒的な現場実践力が身について、即戦力になれる!

学び2

現役プロの教育による丁寧な指導で、
実践力が確実に身につく!

現役プロの教員による
丁寧な指導で、実践力が
確実に身につく!
実習と直結した実技・演習科目が
技術向上をしっかりと支える!

音楽基礎科目・音楽療法系科目の8割以上を現役の音楽療法士が担当し、一人ひとりへの丁寧な指導で確かな知識と技術を身につけられます。豊富な現場経験を持つ講師陣が利用者の安全管理をしながらの援助技術など、現場で使える実践的な学びをサポートします。

音楽療法士の先生の手厚いサポートと豊富な
現場体験学習で実践力が身につきます!

学び3

社会福祉を学ぶことが
音楽療法士への第一歩になる!
コミュニケーション技術や対象者のことを知り音楽療法士としての基礎力を身につける→相手のことを理解して希望を聞きだせるコミュニケーション力が身につく。→社会福祉の知識と音楽療法士の強みを活かして即戦力として就職できる。→社会福祉の知識は日本音楽療法学会認定音楽療法士資格審査にも活かせるので、合格できる!

音楽療法だけでなく現場の即戦力となるための幅広い
社会福祉の知識が身につきます!

学び4

音楽療法士へのステップアップを
徹底サポート!
音楽療法士へのステップアップ

音楽のチカラでその人の可能性を引き出したり、
前向きで元気に過ごせるように支える仕事

大好きな“音楽”で人々の
こころとこころを結びつける素晴らしい仕事
『音楽療法士』
本コースは、現場経験の豊富な専任教員による実践的な音楽療法のカリキュラムに、現場で必要な福祉の知識や資格なども取得することができ、福祉現場で音楽を活用できる福祉従事者としての「即戦力」が身につきます。障害児・者施設や高齢者施設と提携し、音楽療法の現場実習を豊富に取り入れていることに加え、社会福祉主事任用資格取得のための授業や実習も、福祉職としてだけでなく音楽療法士としても有用な訓練となっています。音楽療法を取り入れる病院や施設が増えている今、「即戦力」となり得る貴重な人材として社会的ニーズは確実に高まっています。社会福祉の知識・技術を学び、音楽療法を福祉現場で活かす。大好きな音楽で人々の心と心をむすびつける素晴らしい仕事です。
[あこがれの音楽療法士になる!]

現役の音楽療法士の先生が、在学中はもちろん、
卒業後も夢の実現をサポートします!

福祉施設で福祉職を兼務しながら
音楽療法を実践
施設・病院などで音楽療法士として活躍できる

※入学前に福祉・医療・教育(保育)分野での実務経験のある方は、受験までにかかる期間が短縮されます。
詳細は教員におたずねください。

[卒業後も、母校として全力でサポート]
「音楽療法士スーパービジョン」

音楽療法コースを卒業後、福祉施設で
働きながら音楽療法を実践

受験指導&実践現場での悩みも
解決!

日本音楽療法学会認定
音楽療法士資格審査に合格

日本音楽療法学会認定音楽療法士を目指すための受験相談や、実践現場で悩んだ時や困難に直面した時の相談に応えます。アドバイスが支えとなって壁を乗り越え、安心して実践を続けていくことができます。卒業後も母校として卒業生のステップアップを支援します!
福祉現場で即戦力の「音楽療法士」へ!幅広いフィールドで活躍できるセラピストになろう!
卒業生が音楽療法士として活躍中! 加地 洋平さん
得意の音楽を使って人の心を
元気にする。この仕事、まさに天職です

音楽療法とは、音楽によって障がい者の方や高齢者の心を元気にする仕事。ギターやピアノ、打楽器などを毎日演奏しています。通常は障がい者の方々を中心に行っていますが、週に1回は同施設内の特別養護老人ホームに出向き、お年寄りの方々の前で演奏することも。皆さん本当に音楽が大好きで、音楽療法の時間を楽しみにしてくれているのがうれしくて。演奏する曲を考えるのも楽しみのひとつです。元気のなかった方々が、目を輝かせながら手を叩いたり、一緒に歌ってくれる姿を見るたびに、この仕事を選んで本当に良かったと実感します。皆さんにもっと楽しんでもらえるよう、最近はピアノのスキルアップをめざし、練習に励む毎日です。

求人件数(2015年度実績)
求人数9,428人分 求人件数1,242件以上 定員に対して1人あたりの求人数269人分
活躍の場所
特別養護老人ホーム/有料老人ホーム/介護老人保健施設/ホスピス/デイサービスセンター/障害者支援施設/
障害児発達支援施設/放課後デイサービス/フリーの音楽療法士 など
卒業生の声
「音楽療法士にとって現場経験をたくさん積むことは大切です。日福では1年次に4つの領域の施設を8回ずつ、2年次には自分に合った2つの領域の施設で15回ずつ、2年間で60回以上の実習が行えます。その経験は今でもとても役立っていますね。福祉の勉強は大変でしたが、福祉制度について理解していないとスムーズに行えない業務もあるので、頑張って勉強してよかったと思っています。」 社会福祉学科 音楽療法コース2014年卒業 佐々木 彩香さん(26歳)手話通訳士 大学→日福→デイサービスシャンテール鶴見にて音楽療法士として勤務 「日福に入学した決め手は、音楽療法はもちろん福祉も学べるところ。現場には障害者や高齢者が多いので、その知識を学ばないと恐いと思ったんです。だから、福祉系の授業も充実していて、社会福祉主事任用資格も取れるのはとても魅力でした。今の仕事にもそのスキルが大変役立っていますね。授業では即興演奏や民族楽器など、いろいろな音楽に触れられたことが面白かったです。」 社会福祉学科 音楽療法専攻(現・コース) 2010年卒業 高島 結衣さん(27歳)社会人→日福→ふくろうデイサービスにて相談支援員、音楽療法士として勤務(社会福祉士、学会認定音楽療法士)
在校生の声
「音楽療法を効率よく学べる日福で、もっともっと演奏技術を磨いていきたいです。」「音楽大学などで学ぶことも考えましたが、効率よく音楽療法を学ぶことができる点に惹かれて日福に入学しました。このコースでは、入学直後の4月から週1回ペースでの実習がスタートします。授業と並行して実践的に技術や知識を学べるのはもちろん、さまざまな領域の施設を回れるのもいいところです。また「歌唱伴奏法」という授業では、ピアノを演奏しながら歌う技術を修得できました。在学中にもっと演奏技術を磨いていきたいです。」社会福祉学科 音楽療法コース 2年 佐々木 裕加さん(24歳)社会人→日福 「福祉分野もきちんと学べるから、施設で安心して音楽療法を行うことができます。」「高校の吹奏楽部の先輩がきっかけで、音楽療法士という仕事を知りました。もともと人の役に立ちたいという気持ちがあったので、福祉分野も学べる日福に入学することに。介護などについて勉強するのは初めてだったので不安もありましたが、先生方が手厚くサポートしてくださったので、しっかり知識を身につけられました。今は実習で利用者の笑顔を見るのが楽しみです。さまざまな人を支援できるように頑張りたいと思います。」社会福祉学科 音楽療法コース 2年 鈴木 美夏さん(19歳)東海大学付属望洋高等学校卒業
学科データ
学生構成比 ※2016年4月入学生 平均年齢22.0歳 男女比 男性6%:女性94% 年齢比 10代64%:20代24%:30代6%:50代6% 経歴 高校生64%:大学生6%:社会人12%:フリーター・その他18%
少人数・年齢層も音楽経験も多様な学生
本コースに入学される方は、音大を卒業した方、プロミュージシャンだった方、中学や高校で吹奏楽部や合唱部に所属していた方、バンド経験のある方など、さまざまな経験をもっています。また、少人数クラスなので楽器の個別指導もしやすく、学生と教員の距離が近いことも特徴です。アットホームな雰囲気の 中、同じ目的をもったクラスメイトと有意義な2年間を過ごすことができます。あなたも、好きな音楽を仕事にしませんか?
学費サポート
AO オンリーワン特待生入試
音楽療法コースには国の教育ローンや
学費サポートプランがあります。
取得を目指す資格
国家資格
学校認定音楽療法士(卒業時資格取得)
日本音楽療法学会認定
音楽療法士

将来取得目標資格・臨床経験3年後
社会福祉主事任用資格(卒業時資格取得)
介護職員初任者研修(選択)
専門士(称号)
社会福祉士併修コース
4年制大学卒業の方にオススメ!
社会福祉士の取得も目指せる!

社会福祉学科の2年間のスケジュールと並行して、本校の社会福祉士養成通信課程を受講(レポート学習・スクーリング・配属実習)し、社会福祉士受験資格を取得できる本校ならではの特別コースです。

通信で社会福祉士
+
通学で音楽療法士
時間割
[ 月~金 ]4月~3月/9:00-16:10(90分×4時限)
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
9:00~10:30
ピアノ 打楽器
パフォーマンス
介護概論 音楽通論
2限
10:40~12:10
公的扶助論 社会福祉概論 社会保証論 音楽療法概論
3限
13:00~14:30
社会福祉
援助技術論
法学 音楽療法
現場実習Ⅰ
音楽療法演習 社会福祉現場
実習指導Ⅰ
4限
14:40~16:10
ギター
=音楽療法専門科目 =社会福祉系科目(手話通訳コースと合同授業)
オープン
(自由選択制)
16:30?18:00
臨床心理学 ソーシャルワークの
文献講読
就職キャリア
支援セミナー
※土日に特別講師による講義、音楽療法実習が入る場合もあります。※オープン科目とは希望の方のみが選択して受講できる授業です。
※1年次の時間割(例)となります。
授業風景 音楽が奏でる、実践的な授業風景

音楽療法士である担任の先生のもとで音楽の楽しさ、
可能性を見つけ、充実した授業を受けます。

カリキュラム
1年次 [ 音楽療法専門科目 ]
ピアノ/ギター/音楽通論/音楽療法概論/音楽療法演習/音楽療法の理論と技法Ⅰ/歌唱伴奏法Ⅰ/
日本の音楽(芸能論)/打楽器パフォーマンス/声のパフォーマンス/音楽療法現場実習Ⅰ
[ 社会福祉系科目 ]
心理学/社会福祉概論/法学/医学一般/経済学/介護概論/社会福祉援助技術論/家庭福祉論/社会保障論/
社会学/公的扶助論/社会福祉現場実習指導Ⅰ/社会福祉現場実習Ⅰ
2年次 [ 音楽療法専門科目 ]
歌唱伴奏法Ⅱ/音楽療法の理論と技法Ⅱ/音楽療法原著講読/アンサンブル/音楽療法事例研究/作曲・編曲/
世界の音楽/音楽療法現場実習指導/音楽療法現場実習Ⅱ
[ 社会福祉系科目 ]
社会福祉行政論/老人福祉論/障害者福祉論/児童福祉論/地域福祉論/社会福祉援助技術演習/福祉事務所運営論/
社会福祉施設経営論/保健体育・レクリエーション/社会福祉現場実習指導Ⅱ/社会福祉現場実習Ⅱ
カリキュラム時間
1770時間
実習期間
音楽療法実習>60日間(年間30回×2年) 社会福祉主事任用資格>24日間(12日×2回)
実習先
障害児・者および高齢者関係施設、精神科病棟、ホスピス など

関連学科の入試・学科情報

  • 社会福祉学科[音楽療法コース]・社会福祉士コース
  • 留学生の方はこちら
  • 資料請求
  • 音楽療法コースを体感できるオープンキャンパスへ!
  • 入試・学費
PAGE TOP
ページトップに戻る