TOP

  1. トップ
  2. 2012年トピックス一覧
  3. 【11/3(祝)敬心祭情報】ソーシャルワーク研究会特別プログラムのご案内

【11/3(祝)敬心祭情報】ソーシャルワーク研究会特別プログラムのご案内

2012/10/31


敬心祭同時開催講演会 ソーシャルワーク研究会主催 特別プログラム


特別講演会 『貧困支援の最前線』


 2008年のリーマン・ショック以降、雇用情勢の悪化や生活保護費の増大、
ワークキング・プアやホームレス問題など、現代日本を考える上で貧困は切っても
切れない問題となりました。
 現代の貧困のメカニズム、貧困からの脱却をいかにして目指すか、
またそれに伴う支援の在り方はどのようなものなのか、もはや貧困とは他人事として
傍観するものではなく、誰でも起こりうるものとして、社会全体で考えていかなければ
ならないものではないでしょうか。
 ここでは貧困支援の第一線で現場に携わりながら、現在は本校の教員を務めて
いらしゃる藤田先生にお話しをうかがい、貧困についての理解を深めていきたいと
思います。


 

【講師プロフィール】

藤田孝典 先生
1982年茨城県生まれ。ルーテル学院大学大学院総合人間研究科社会福祉学専攻(社会政策・地域福祉)
博士前期課程修了。社会福祉士。
2002年から、東京・新宿区などでホームレス支援ボランティアに学生として参加。2004年からは、さいたま市内
で野宿するホームレスを定期的に訪問する活動を独自に展開し、アパート探しや生活保護の申請支援をおこなう。
2006年10月にNPO法人ほっとポットを設立。2011年よりNPO法人ほっとプラス代表理事。反貧困ネットワーク
埼玉。生活保護問題対策全国会議、福祉系専門学校教員など。

【開催概要】
 ■ 日時 : 平成24年11月3日(祝) 13:00~15:00  ※敬心祭内にて開催します。 

 ■ 会場 : 日本福祉教育専門学校 高田校舎 245教室


一般公開しておりますので、どなたさまでもお気軽にご来場ください。