TOP

  1. トップ
  2. 2014年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】体験授業『生活支援技術II』視覚障害に応じた介護 介護福祉学科

【授業紹介】体験授業『生活支援技術II』視覚障害に応じた介護 介護福祉学科

2014/10/07

日本福祉教育専門学校の介護福祉学科が行っている授業

『生活支援技術II』で行われた体験授業をご紹介します♪

 

◆授業内容◆

今回は「視覚障害に応じた介護」というテーマで、

視覚に障害を持つ方の気持ちを理解することと、

ガイドヘルプする立場として注意すべき点を学ぶために、

ロービジョン体験眼鏡を利用して、実際に校外を歩く授業を行いました。

 

今回は、「白内障」「視野狭窄」「全盲」のロービジョン体験眼鏡を付け替えて

全員利用者とガイドヘルプを体験しました。

 

障害者の立場にたって、移動、コミュニケーション、日常生活をするうえで、

どういうところに不便を感じるか、

また、ガイドヘルプする立場にたって、どう支援すべきかを

実際の体験を通して学生たちに学んでもらう授業です。

 

生活支援技術IIでは、利用者個人の尊厳を保持しながら

利用者が主体的に生活できるように支援することができる技術などを

様々な形で学びます。

 

【学校を飛び出して校外へ】

【階段は一段一段慎重に】

【段差や障害物も注意が必要です】

【平地も歩くにはたくさん注意することがあります】