TOP

  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【全国手話検定試験】東京の試験会場に今年も本校・高田校舎が利用されています。

【全国手話検定試験】東京の試験会場に今年も本校・高田校舎が利用されています。

2015/10/12

第10回 全国手話検定試験(2015年度)

いよいよ開催されました。

 

10月10日(土)に5級と4級が、

10月11日(日)に3級と2級の試験が開催され、

10月17日(土)に準1級と1級の試験が開催されます。

 

全国手話検定試験は、文字通り全国で開催されていますが、

東京の試験会場は、本校の高田校舎が会場になっています。

 

全国手話検定試験とは、手話学習者のコミュニケーション能力を

レベルに合わせて認定する検定試験です。

手話の知識だけではなく、ろう者と手話でどの程度コミュニケーションができるのか、

コミュニケーション能力が問われる検定試験となっています。

 

本校の学生も全国手話検定試験を受験しています。

 

社会福祉学科 手話通訳コースの学生はもちろんのこと、

ソーシャル・ケア学科介護福祉学科の学生も希望者は

検定試験を受験しています。

 

本校では、社会福祉学科 手話通訳コース以外の学生も、

本校卒業後、実際に福祉施設等で活躍する際に聴覚障害者と会話をする場面も想定し、

手話をはじめとする様々なコミュニケーションの方法を授業や

手話サークルなどを通して学んでいます。

例年多くの学生が 

学んだコミュニケーション能力を活かして

全国手話検定試験も受験しています。

 

<試験日程>
2015年10/10(土)   5級 /  4級  ※終了しました
2015年10/11(日)   3級 /  2級 ※終了しました
2015年10/17(土)  準1級 /  1級

<詳しくは全国手話検定試験ホームページへ>

http://www.com-sagano.com/kentei/HP/kentei-menu.html

 

たくさんの方が受験のため来校されました①

たくさんの方が受験のため来校されました②

日本福祉教育専門学校

手話通訳士・福祉現場の手話通訳者を目指す
社会福祉学科 手話通訳コース
についてくわしく知りたい方はこちらをクリック