1. トップ
  2. 学校紹介
  3. 講師紹介

NIPPKU2019

日福には学生一人ひとりの未来を見据え、支えてくれる先生たちがいます

講師紹介

理事長挨拶

理事長 小林 光俊

理事長小林 光俊

学校法人敬心学園は、「他人を敬い自らを律し、人々の心をもっとも大切にする」という理念のもと、「先駆性」「科学性」「倫理性」「文化性」をもって社会に貢献し、一人ひとりが輝いて生きる社会の創造を目指して、教育に取り組んでいます。

日本福祉教育専門学校は、介護福祉士・社会福祉士や言語聴覚士が国家資格になる前から専門的な福祉・医療人材を養成してきたパイオニア校です。私たちは常に福祉・医療・保健のニーズを先取りし、少子高齢化が進む社会のニーズに応えながら実践力のある専門人材の育成を行ってきました。

また文部科学省や厚生労働省の委託研究事業にも積極的に参画し、カリキュラム開発や人材育成プログラム開発なども行っています。

2012年の介護保険制度改正では新しいサービスシステムとして「地域包括ケアシステム」が創設され、福祉医療の連携サービスがますます多様化し求められていきます。国民の期待に応えることができる専門性とマネジメント力のある人材を、先駆けの精神をもって養成していきます。

役職
学校法人敬心学園 理事長
社会福祉法人敬心福祉会 理事長全国専修学校各種学校総連合会 会長
(公社)日本介護福祉士養成施設協会 会長
米国サンフランシスコ州立大学客員教授(・学術博士)

校長・副校長紹介

校長 陶山 哲夫

校長陶山 哲夫

長生きをして幸せに生きることは人類の夢であるが、またたとえ介護が必要となっても最期まで自分らしく生きていくことは、人間の共通の願いである。障がいのある方や虚弱高齢の方も人間らしく生きるには、地域社会の人々が生活・人生のすべての側面に働きかけ支援し、その人の持つ潜在能力を引き出して、生活上の活動能力を高め、豊かな人生を送ることは文明国に課せられた使命である。

本校は、このような社会を実現する為に医療と福祉・心理学・社会教育の基礎知識を学び、深い人間愛に基づく奉仕の精神をもった高い倫理感をもちながら社会貢献することを目的として設立されております。

本校はこのような高邁な精神を持ち、社会的弱者にも耳を傾けながら人間性豊かで実践に役立つ学生を養成しており、学生教育には教職員一同日々努力しております。

最終学歴
北海道大学医学部医学科 卒業
専門
整形外科専門医(専門:脊髄・末梢神経)
リハビリテーション専門医
(専門:骨関節と切断・肢体不自由リハ)
リハビリテーション指導医
障害者判定医(15条指定医)
日本体育協会・スポーツドクター
日本障がい者スポーツ協会認定・スポーツ医
現職
敬心学園・日本リハビリテーション専門学校・校長
埼玉医科大学・総合医療センター・リハビリテーション科・客員教授
学会・他
日本障害者スポーツ学会・理事長
日本リハビリテーションネットワーク研究会・理事長
日本脊髄障害医学会・名誉会員
日本臨床スポーツ医学会・名誉会員
(元)国際医療福祉大学大学院・リハビリテーション学分野長
社会活動
日本義肢装具学会・名誉会員
日本障がい者スポーツ協会・医学委員長
アジアパラリンピック・医科学委員長
日本アンチドーピング・評議員
副校長 工藤 征四郎

副校長工藤 征四郎

専任講師紹介

ページトップに戻る