日本福祉教育専門学校

精神保健福祉士
養成学科(昼間部)

専門実践教育訓練給付金対象

通学部
昼間部1年制
[ 定員 ]
80
[ 入学資格 ]
大学卒業(見込)以上または実務経験者対象
※国内の大学に限ります。

働きながら学校に通える
18:10~ナイトコースはこちら

一人ひとり個別に
対応できる現場に強い
臨床ソーシャルワーカーを
育成する。

精神保健福祉士国家試験合格者数全国第1位
一人ひとり個別に対応できる現場に強い臨床ソーシャルワーカーを育成する。一人ひとり個別に対応できる現場に強い臨床ソーシャルワーカーを育成する。

2024年4月入学生、募集中!

\学科紹介動画をCHECK!youtube/

取得を目指す資格

精神保健福祉士(国家資格)

在学中の2月に精神保健福祉士国家試験を受験することができます。

合格者数

全国1

※一般養成施設昼間部通学

合格率

89.6%

[ 全国平均 71.1% ]

過去3年の
実績
[ 2022年3月 ]

89.6%

[ 2021年3月 ]

86.7%

[ 2020年3月 ]

85.7%

昼間部の特長

1年制の最短コースで精神保健福祉士国家資格を取得できます。
朝から夕方までの通学で、日中にじっくり集中して学習ができます。

こんな方に
おすすめ!
  • check1年間は勉強に集中したい。
  • check授業は16:10までだから、子育てや家族介護とも
    両立しやすい。
  • check実習や就職活動にも充分な時間が使える。
月〜金/9:00〜16:10
1限 9:00〜10:30
2限 10:40〜12:10
3限 13:00〜14:30
4限 14:40〜16:10

カリキュラムについてカリキュラム時間 /
1,200時間

精神保健福祉士国家試験合格への受験対策はもちろんのこと、ただの受験予備校ではない、実践力を身につけられる授業内容が特色です。各分野で活躍するスペシャリストで、事例から法制度まで精通した講師陣が授業を展開しています。

共通科目

  • □ 医学概論
  • □ 心理学と心理的支援
  • □ 社会学と社会システム
  • □ 社会福祉の原理と政策
  • □ 地域福祉と包括的支援体制
  • □ 社会保障
  • □ 権利擁護を支える法制度
  • □ 刑事司法と福祉
  • □ 社会福祉調査の基礎
  • □ ソーシャルワークの基盤と専門職
  • □ ソーシャルワークの理論と方法
  • □ ソーシャルワーク演習(共通)

専門科目

  • □ 障害者福祉
  • □ 精神医学と精神医療
  • □ 現代の精神保健の課題と支援
  • □ 精神保健福祉の原理
  • □ ソーシャルワークの理論と方法(精神専門)
  • □ 精神障害リハビリテーション論
  • □ 精神保健福祉制度論
  • □ ソーシャルワーク演習(精神専門)
  • □ ソーシャルワーク実習指導(精神専門)
  • □ ソーシャルワーク実習(精神専門)

PICK UP 授業

  • ソーシャルワーク演習

    精神保健福祉に求められる援助相談にかかる基礎的な知識と技術をグループ演習を通じて身につけていきます。

    ソーシャルワーク演習
  • ソーシャルワークの理論と方法

    「ソーシャルワークとは何か」という問いに対して、専門的視点に立った「自らの考え」を述べることができるようになるため、多数の事例検討を行う授業です。

    ソーシャルワークの理論と方法
  • 権利擁護を支える法制度

    成年後見制度および権利擁護のあり方について、相談援助業務実務で活用できる制度理解を養います。

    権利擁護を支える法制度

時間割例

[ 月~金 ]9:00〜16:10( 90分×4時限)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
9:00~10:30

障害者に対する支援
と障害者自立支援制度

社会理論と
社会システム

精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)

社会保障 精神保健の
課題と支援
2限
10:40~12:10
精神障害者の
生活支援システム
現代社会と福祉 地域福祉の
理論と方法

低所得者に対する支援
と生活保護制度

精神保健福祉
援助演習(基礎)
3限
13:00~14:30
心理学理論と
心理的支援
精神疾患と
その治療
精神保健福祉
援助実習指導Ⅰ
保健医療
サービス
人体の構造と
機能及び疾病
4限
14:40~16:10
福祉行財政と
福祉計画

精神保健福祉に関する制度とサービス

精神保健福祉の理論
と相談援助の展開
社会保険 権利擁護と
成年後見制度

実習について

医療機関及び地域の事業所等への実習を通じて、学習の理解度の確認、
精神保健福祉士の仕事と現場で求められてる役割などの理解を深めていきます。

ソーシャルワーク実習

総実習時間
210時間以上(概ね28日間以上)

[医療機関] 90時間以上 [地域の事業所] 120時間以上

実習先
精神科病院、精神科診療所、精神障害者地域生活支援施設、精神保健センター、
地域活動支援センター、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所 など
実習期間
夏期休暇(8月~9月)春期休暇(2月~3月)のそれぞれの期間で
連続実習をおこないます。

〈例〉 医療機関:8月~9月、地域の事業所:2月~3月

※社会福祉士の「相談援助実習」を履修した方は実習時間が60時間免除となります。
※入学までに厚生労働省で定める相談援助(対象が精神障害者であること)の実務経験が1年以上あるかたは実習免除となります。

万全の実習フォロー体制

実習に対する疑問や不安な点は、実習前後の個別面談で解決。
安心して実習に取り組める環境を用意しています。

  • 現場を想定した
    演習授業
  • 精神保健福祉
    援助実習
  • 実習振り返り・
    個別指導

年間スケジュール

昼間部は1日の授業回数が4コマです。
そのため、夏期・春期休暇の授業のない時期に集中して実習をおこないます。

年間スケジュール

学生構成比※2023年4月入学生

平均年齢 35.6

20代から60代の方まで社会人経験者が集う理由

求人件数

総求人数

5,612人分

(2022年度総数)

求人分野

おもな就職先

精神科病院/精神科クリニック/精神障害者地域生活支援施設/精神保健福祉センター/
市町村保健センター/教育機関(スクールソーシャルワーカー) など

就職先リスト

  • 東京都
  • さいたま市
  • 相模原市
  • 医療法人 くすのき会
  • 医療法人社団 docilis
  • 医療法人社団 Nobisuko
  • 医療法人社団 利田会
  • 医療法人社団 桐和会
  • 医療法人社団 薫風会
  • 医療法人社団 心翠会
  • 医療法人社団 翠会
  • 医療法人 慶神会
  • 医療法人 大壮会
  • 医療法人 徳洲会
  • 医療法人社団 かなえ
  • 松戸ホームタウンクリニック
  • 社会医療法人 加納岩
  • 社会福祉法人 アムネかつしか
  • 社会福祉法人 雲柱社
  • 社会福祉法人 台東つばさ福祉会
  • 社会福祉法人 福音寮
  • 社会福祉法人恩賜財団 済生会
  • 社会福祉法人 いたるセンター
  • 社会福祉法人 にいざ
  • 社会福祉法人 稲城市社会福祉協議会
  • 社会福祉法人 救世軍社会事業団
  • 社会福祉法人 共生会
  • 社会福祉法人 電機神奈川福祉センター
  • 社会福祉法人 豊芯会
  • 社会福祉法人 藍
  • 特定非営利活動法人 SUN
  • 特定非営利活動法人 インターメディカル
  • 特定非営利活動法人 みなと障がい者福祉事業団
  • 特定非営利活動法人 新生したまち作業所
  • 特定非営利活動法人 福祉検討会
  • 株式会社 JR東日本グリーンパートナーズ
  • 株式会社 KONAKA SHINING FUTURE
  • パーソルチャレンジ 株式会社
  • アイ・トライ 合同会社
  • H2 株式会社
  • 関口工業 株式会社
  • 弁護士法人 ウィズ など

2022年度卒業生就職分野実績

2022年度卒業生就職分野実績
東京アカデミー東京校×日本福祉教育専門学校東京アカデミー東京校×日本福祉教育専門学校

学費サポート

ハローワーク

専門実践教育訓練給付金

支給額

最大

56万円

  • ※所定の支給要件を満たす方対象。
    詳しくはハローワークのHPをご覧ください。

有資格者支援制度

介護福祉士・保育士・
教員免許等、本校が認める資格を
すでにお持ちの方
減免額

最大

5万円

福祉・医療・保育・教育・心理に関わる
資格・免許を取得されている方を対象とした、
本校独自の支援制度です。

その他にも国の教育ローンや学費サポートプランがあります。

卒業生の声

先生やクラスメイトのおかげで
国家試験を乗り越えられました。

高木 麗 さん 精神保健福祉士養成学科 (昼間部) 2006年卒業

鶴が丘ガーデンホスピタルの相談室 勤務

高木麗さん

入学当初は授業の内容を理解できずにチンプンカンプンでした。でも、試験前の集中的な授業プログラムや、業界の第一線で活躍するプロフェッショナルな先生方から教わった豊富なノウハウのおかげで、専門的な知識や技術を身につけて国家資格を取得することができました。理解できない箇所をお互いに教えあったりしながら、切磋琢磨したクラスメイトの存在も大きかったです。

在校生の声

社会人の学び直しの機会はとても貴重です

入学前は知的障害者支援の施設で相談員をしていました。利用者さんの中には精神疾患を発症するかたもいるので支援が難しいと感じる場面も多く、「精神保健福祉士の知識・スキルを学びたい」と思ったのが進学のきかっけでした。私自身、3歳の子育てと両立すること・が必要だったため、家族の協力は不可欠です。またクラスメイトの子育てママ同士、助け合い支え合えながら学業に専念しています。日福は先生方、学生同士がとても温かいのが特徴であり、さらにはソーシャルワーカーとしても即戦力を鍛えてもらっている実感もあります。卒業後は実習での経験を活かして医療機関への就職とキャリア形成を目指しています。

熊谷 晴香さん

熊谷 晴香 さん精神保健福祉士養成学科
2023年4月入学/職業訓練生

ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます