1. トップ
  2. 学科
  3. 介護福祉士を目指す学科
  4. 介護福祉学科
自分にあった職場で長く働ける介護福祉士になれる。
日福だけ!安心の実習プログラム 3つのシンカ「1:時間割」「2:サキドリの学び」「3:学費サポート20万円」

”日福だけの介護”
長く働ける 介護福祉士になるための
2つのポイント

シンカ1

授業は 14:30 まで
仕事やプライベートと両立しながら学べる!

授業は14:30まで 仕事やプライベートと両立しながら学べる!

授業が終わるのは14時30分なので、放課後は仕事や育児、家族の介護などができます。勉強とプライベートを両立させやすい、日福独自の時間割で、介護福祉士を目指せます。
毎日の授業は3時限目、14時30分で終了。放課後に仕事やボランティア、家事や子育て、家族の介護、自分の趣味などに使うことができるスケジュールです。この時間帯を利用して福祉施設で働くこともできます。日福での学びと放課後の仕事がリンクすることで「生きた学び」になり、実践力を身につけることにつながります。時間を効率的に活用して、介護福祉士を目指したいあなたを応援します!
QA
今年のオープンキャンパスでイチバン多い質問はこれ!介護福祉学科の授業が14:30に終わるのはなぜですか?
A その1
早く終わるようになっても、今までと同じ内容をしっかり集中して学べる。
今までは曜日ごとに1限目や2限目が空いていたりと、空きコマがある時間割でした。ムダな時間を押し付けないよう3限(14:30)までに授業をギュッと詰めたので、今までの学びの内容を一切減らすことなく集中力を保ちながら学べる時間割になりました!
A その2
介護現場で働く介護福祉士の1日と、学びのリズムを合わせました。
介護の現場は、1日のリズムがあります。同様に入学時から常に現場と同じリズムを意識した時間割を組むことができるようになりました。まさに本当の現場主義といっても過言ではありません。
ポイント2

カイゴノミライ

ミライのカイゴは 「コラボ」 がカギ!

日福だけ の新しい介護の学びで、
あなたらしい活躍のカタチがみつかる

ミライに向けて専門性を学べるプログラム
をご用意しました。

AIやロボット、自動運転…、技術の進化で変化していく社会を見据えて
先進的な取り組みをしている企業・団体と日福がコラボ!
ここでしか受けられない“新しい介護”の学びです。

ロボケアトレーナー
プログラム

ロボットスーツHAL®を用いて歩行等の日常生活動作のトレーニングを行うフィットネスHALFIT(ハルフィット)を学びます。世界が注目しているロボットスーツHALを活用した専門トレーナーとしての基礎を学べます。

ケアITプログラム

IT、ICT、IoTそのものの基礎だけでなく、介護現場で活かせるITについて、現場でITを活用するための実践的なコツを学びます。人でしかできない対人援助の仕事により多くの時間を使えるように、ITを使うという考え方を学べます。

ハンドケア・フットケア
プログラム

自然と相手と触れ合うことで、より良いコミュニケーションができる癒しの技として介護現場でも注目されている「ハンドケア・足ケア」の基礎を学びます。身体的なサポート+心のケアを行うことで、信頼される介護福祉士になれます。

トラベルケアプログラム

介護が必要になり、旅や外出をあきらめていた方の夢を叶えるトラベルヘルパーに必要な、介護旅行のプロ知識の基礎を学ぶことができます。超高齢社会で求められ、笑顔の連鎖を広げることで、社会作りに貢献できます。

ムーブメントケアプログラム

要介護を未然に防止していく、介護予防に注目が集まっています。元日本オリンピック委員会強化スタッフ監修「コーディネーション運動」の学びを通して、コーチング技術と認知症予防に最適な運動プログラムを学べます。

これから変わりゆくミライのカイゴ現場で活躍するために、
+αの知識と技術を身につけることは、
なんで必要なの?

新しい学びもたくさん! 「ロボット×介護」「子ども×支援」「お年寄り×介護」「運動×予防」「脳トレ×予防」

女性 一人ひとりに寄り添う心を育む介護福祉法学科の学び
学び1
週1回の実習プログラム!“EEP”
2年間で6施設を現場体験学習できる!
自分にぴったりの施設に出会えます!

週1回~だから安心。他にはない実習プログラム

1年生から週1回、たくさんの施設を体験できるので、少しずつ不安を解消しながら福祉現場に慣れていけます。介護の仕事のやりがいを実感しながら自信をつけられる独自の現場体験学習です。

早くから始まる現場実習も、次の日には学校があるので、悩みや出来なかったことがあっても、先生やクラスメイトと相談しながら進めていけるのは、日福ならでは!学生の皆さんから大変喜ばれています。

2年間で6つの施設を体験できるので、自分にぴったりの働き方や働く施設が見つけられます。だから就職もミスマッチがないため、長く働ける介護福祉士になれます!

段階的に現場体験できる3ステップ実習プログラム
EEP(週1回×4施設)日福独自の<早期現場体験学習> 医療関連施設→デイサービス→障害者施設→特別養護老人ホーム etc...
1年次の5月から、週1回のペースで行われる日福だけの実習プログラム。利用者の生活を知ることやコミュニケーション方法など介護福祉士に必要なことを学びながら、1年間に4種類の施設で現場体験学習ができます。
II段階実習(12日間)
Ⅱ段階実習
1年次の春休みに実施される12日間の短期集中実習。EEPの経験があるので、自信を持って臨めます。
III段階実習(25日間)
Ⅲ段階実習
最後の総仕上げとなる、25日間の集中実習。1人の利用者の生活支援のプランを立てるところまで体験できます。これまで積んできた経験を活かしながら、介護福祉士になるためのより実践的な学びを行います。
1年生から週1回、たくさんの施設を体験できるので、
少しづつ不安を解消しながら福祉現場に慣れて
自信をつけられる独自の実習プログラムです。
1年生 EEP(前期) 5月 1施設目(週1日×5回) 6月 2施設目(週1日×5回)「初めてのことばかりで不安が大きかったせいか初日に思わず先生に泣きながらメールしたら先生がすぐに来てくれて感激しました!」 EEP(後期) 9月 3施設目(週1日×5回) 11月 4施設目(週1日×5回) 「まだ慣れないころ現場で消極的に見える・・・って言われて。でも、それを糧にして、積極的になれたことを職員の方にも褒められて成長を感じました。」  II段階実習 5月 3施設目(週1日×5回)「学校で習ったことが現場では通用しなくて臨機応変に変えたり、そんなことも出来るようになって「今のいい!」とか褒められたりしました(笑)」 2年生  III段階実習 8月 6施設目25日間「実習を通しての多くの体験と、2年生になって学校で教わった技術や知識も増えて、この頃は1人の方を担当して介護プランも立てられるようになりました。」 3月 卒業式 「EEPで2年間6施設の実習を経験できました。そのおかげでじっくりと自分に合った職場を見定めて就職もできました!授業や多くの実習で自然と身についた技術にも自信を持って現場に出られます!」卒業
学び2
ゼロから始められる、
基礎学習からの徹底サポート!

基礎から徹底サポート!ゼロから学べます。

文章の書き方、円滑に仕事を進められるコミュニケーションの方法、1クラスに2人の先生が手厚く教えてくれる実技の授業、現場に出るための心構えとマナーなど、福祉の知識や経験“0”からでも安心して基礎から学べます!

基本的な
文章(介助記録)などの書き方

円滑に仕事を進める為の
コミュニケーション方法

1クラスに2人の先生が
実技の授業を手厚く指導

実習に向けた
心構えとマナー

基礎から一歩一歩、オリジナル科目までじっくりしっかり学べます!
学び3
ゲストがたくさんやってくる!
現場のリアルを体感できるオリジナル授業。
[ ゲスト講師(例) ]
・全盲の方と盲導犬
・「ALS」の方
・施設長やケアマネージャー
・手話通訳士
・現場で活躍している卒業生など
“今”、福祉の現場で起こっていることがわかる授業。ゲスト講師として、介護のスペシャリストや、要介護者を招いた授業もたくさん行います。
ゲスト講師

少しずつ現場を体感しながら、
知識と技術を身につけられるから、
一人ひとりに寄り添える 介護福祉士になれる。

シンカ3

希望の方は・・・
働きながら学べる! 介護の"学び"と"仕事"を繰り返すことで、
卒業後すぐに活躍できる介護福祉士なれる!

point1

学んだことをすぐに現場で実践できる!

学校で介護を基礎から学び、授業で学んだことを放課後に現場で実践できるため、知識がつながり、“生きた学び”となります。

point2

給料を得ながら現場でしか学べないことを学べる!

実際の介護現場で働くことでしか得られない経験と知識を積み重ねて、給料をもらいながら介護福祉士を目指しステップアップしていけます。

現場を体感・体験しながら学べる。

みなさんは、介護現場で一番人手が不足しているのが夕方ということをご存じですか。14:30で授業が終わるから、人手が不足している夕方にアルバイトできるので、より多くのことを経験できます。将来現場で介護福祉士として活躍する学生に、在学中からリアルな現場を体感・体験でき、働きながら学べる環境をご用意しています。

強い繋がりのある日福だから、好条件でアルバイト!

日福だから、パートナー企業で働くことも可能です。パートナーならではの好条件もご用意しております。

就職サポート(2018年度実績)

キャリアスタッフと担当教員による
親身なサポート

さまざまな施設(2年間で6施設)での
現場実習

自分にぴったりの職場が見つかるから 長く働ける介護福祉士になれる!

あなたも現場実践力を身につけて長く働ける介護福祉士へ0からなれる!

卒業生の声

介護福祉学科
2013年卒業
横井 美和さん(24歳)

トランス(移乗)やおむつ交換、利用者との接し方など、日福の授業や実習で習ったことすべてが、現場で役に立っています。何よりも先生方には利用者一人ひとりの気持ちを尊重する介護福祉士にとって大切な「心」を育ててもらいました。その「心」がなければ、利用者の笑顔を引き出すことなんてできません。今、毎日充実して仕事ができているのは、日福で学んだおかげだと感じています。

高校日本福祉教育専門学校
社会福祉法人 トーリケアネット高齢者総合福祉施設「晴海苑」に勤務

介護福祉学科
2009年卒業
豊島 竜哉さん(29歳)

いまの職場で働いていて感じるのは、福祉の現場では物事を柔軟に捉えることが大切だということ。日福の授業はグループワークが多く、クラスメイト同士でディスカッションする中で、そうした素養を身につけることができました。また、先生と生徒の距離が近かったので、勉強や進路について気軽に相談できたのも嬉しかったです。利用者との関わりを楽しみながら、今後も頑張ります!

高校日本福祉教育専門学校障害者支援施設 だんござかハウスに勤務務

在校生の声

介護福祉学科 2年
鈴木 花梨さん(20歳)

埼玉県立狭山経済高等学校卒業大学
在学中福祉に興味を持ち進路変更日本福祉教育専門学校

複数の施設をまわる「早期実習プログラム」や「新しいカイゴ」に関する授業を通して、さまざまな発見をしながら学んでいます。

日福に入学を決めた一番の理由は、1年生の早い時期から始まる実習プログラムがあること。最初は緊張しましたが、週1ペースだから不安なことはクラスメイトと相談して次回に備えられたし、いろんな施設を回れたのも良かったです。障害を持っている方による特別授業や、「新しいカイゴ」に触れられる授業など、新たな発見ができる座学もたくさんあります。しっかり学んで、利用者さん一人ひとりの希望を叶えられる介護福祉士になりたいです。

介護福祉学科 2年
鈴木 啓佑さん(23歳)

大東文化大学卒業日本福祉教育専門学校

座学と実習が並行して行われるから、深く理解しながら専門的な知識や技術を着実に身につけることができます。

福祉について勉強するのは初めてだったので、入学直後は不安もありました。でも、同じ目標をもつクラスメイトがいるから、一緒に頑張ることができています。日福のカリキュラムは、座学と実習が並行して行われます。座学で習得した知識を実習にいかせたり、実習の現場を思い描けるから座学が理解できたりと、リンクさせながら深く学べています。これからも、利用者さん一人ひとりの生活を支えられる介護福祉士を目指して努力していきます。

学科データ
学生構成比 ※2016年4月入学生 平均年齢23.3歳 男女比 男性46%:女性54% 年齢比 10代43%:20代39%:30代以上14%:40代以上4% 経歴 高校生37%:大学生4%:社会人7%:フリーター・その他54%
学費サポート
AO ヒューマン・ケア特待生入試
介護福祉士養成奨学金
条件付返済免除 各自治体が全額支援 介護福祉士等修学資金貸付制度 貸与額160万円 卒業後5年間指定施設で働くと返済が免除されます 月額最大5万円(×24ヶ月)+入学準備金20万円+就職準備金20万円 ※申し込み後、各自治体による審査があります。
施設長推薦AO入試制度

福祉・介護施設や事業所、医療機関等の現場でお仕事をされている方(※非常勤・アルバイトの方も可能です)、施設長または病院長による推薦を受けられる方対象

その他にも国の教育ローンや学費サポートプランがあります。
時間割
[ 月~金 ]4月~3月/9:00-14:30(90分×3時限)
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
9:00?10:30
人間の
尊厳と自立
こころと
からだのしくみⅠ
介護実習Ⅰ
EEP
週1回
現場実習
介護過程Ⅰ 介護の基本Ⅰ
2限
10:40?12:10
介護のための
心理と音楽
生活支援
技術Ⅰ
障害の理解Ⅰ
3限
13:00?14:30
認知症の
理解Ⅰ
コミュニケーション
技術Ⅰ
介護総合演習Ⅰ
オープン
(自由選択制)
16:30?18:00
臨床心理学 ソーシャルワークの
文献講読
就職キャリア
支援セミナー
※オープン科目とは希望の方のみが選択して受講できる授業です。 ※1年次の時間割(例)となります。
カリキュラム
1年次 人間の尊厳と自立/人間関係とコミュニケーション/生活と福祉/社会保障制度/高齢者に対する支援と介護保険制度/
介護のための心理と音楽/介護の基本Ⅰ/コミュニケーション技術Ⅰ/生活支援技術Ⅰ/介護過程Ⅰ/介護総合演習Ⅰ/
介護実習Ⅰ/介護実習Ⅱ/発達と老化の理解/認知症の理解Ⅰ/障害の理解Ⅰ/こころとからだのしくみⅠ
2年次 障害者に対する支援と障害者自立支援制度/生活に必要な法律/介護の基本Ⅱ/コミュニケーション技術Ⅱ/
生活支援技術Ⅱ/介護過程Ⅱ/介護総合演習Ⅱ/介護実習Ⅲ/認知症の理解Ⅱ/障害の理解Ⅱ/こころとからだのしくみⅡ/
医療的ケアⅠ/医療的ケアⅡ/介護の応用/介護福祉総合学
カリキュラム時間
2046時間
総実習時間
480時間以上(概ね60日間)
実習先
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービスセンター、障害児・者福祉施設 など

関連学科の入試・学科情報

  • 社会福祉士養成学科(昼間・通学1年)
  • 介護福祉学科・社会福祉士通信併修コース
  • 留学生の方はこちら
介護福祉士の資格について
PAGE TOP
ページトップに戻る