日本福祉教育専門学校

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-166-255(通学部) 0120-166-263(通信教育部)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
TEL

TEL

メール

メール

介護福祉学科 通学部 2年制 定員80名

介護のミライ=あなたのミライ 国家資格介護福祉士取得 介護福祉学科

卒業後すぐも、5年後も、10年後も、
活躍できる介護福祉士に。
日福で介護のミライを学ぶことは、
あなたのミライを見つけることです。

日福の介護福祉学科

5ポイント

14:30授業終業
プライベートと両立できる!

仕事やプライベートと
両立しながら学べる!

授業が終わるのは14時30分なので、
放課後は仕事や育児、
家族の介護などができます。
勉強とプライベートを両立させやすい、
日福独自の時間割で、
介護福祉士を目指すことができます。

週1実習で現場に慣れる!

週1回の実習プログラム!
“EEP(アーリーエクスポージャー)

1年生から週1回、
実際に福祉施設で実習できるので、
毎週ふり返り学習をしながら、
現場に慣れていくことができます。
授業での学びをすぐに
実習先で実践することで、
自信と実力をつけることができる
独自の現場体験実習です。

多様な現場で実習できる!

  • 1年次から福祉施設の
    経験が積めるので、
    2年次に安心して
    長期実習に臨めます

  • 在学中から現場を知ることで
    将来自分の就職したい
    分野が見えてきます

ミライの自分に合う就職先が見つかる

ミライの自分に合う

就職先が見つかる

etc

実習も実習も授業中に
先生からアドバイスがあって
安心して実習に行ける!

カスタマイズカリキュラム
未来の自分を創る!

プラスαの学びで
“未来のじぶん”を創る!

将来就職した時にじぶんの武器を身につける。
一人ひとりの可能性を広げられる
多様なカリキュラムを14:30以降に開講。
夢の実現に向けて自分の未来を見据えた
“チョイス型”で学べます。

時間割

[ 月~金 ]
4月~3月/
9:00-14:30(90分×3時限)
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
9:00-10:30
人間の
尊厳と自立
こころと
からだのしくみⅠ
介護実習Ⅰ

EEP
週1回現場実習

介護過程Ⅰ 介護の基本Ⅰ
2限
10:40-12:10
介護のための
心理と音楽
生活支援
技術Ⅰ
障害の理解Ⅰ
3限
13:00-14:30
認知症の
理解Ⅰ
コミュニケーション
技術Ⅰ
介護総合演習Ⅰ
14:40-16:10 カスタマイズ
カリキュラム
  • ※カスタマイズカリキュラムとは希望の方のみが選択して受講できる授業です。
  • ※1年次の時間割(例)となります。

就職率100%
幅広い就職先が選べる!

伝統と実績による
圧倒的求人数11,120人分!

毎年多数の求人情報が
多様な企業から寄せられます。

ミライの介護福祉士は

様々なフィールドで活躍できます!

求人数

年間スケジュール

カリキュラム

1年次 人間の尊厳と自立/人間関係とコミュニケーション/生活と福祉/社会保障制度/高齢者に対する支援と介護保険制度/介護のための心理と音楽/介護の基本Ⅰ/コミュニケーション技術Ⅰ/生活支援技術Ⅰ/介護過程Ⅰ/介護総合演習Ⅰ/介護実習Ⅰ/介護実習Ⅱ/発達と老化の理解/認知症の理解Ⅰ/障害の理解Ⅰ/こころとからだのしくみⅠ
2年次 障害者に対する支援と障害者自立支援制度/生活に必要な法律/介護の基本Ⅱ/コミュニケーション技術Ⅱ/生活支援技術Ⅱ/介護過程Ⅱ/介護総合演習Ⅱ/介護実習Ⅲ/認知症の理解Ⅱ/障害の理解Ⅱ/こころとからだのしくみⅡ/医療的ケアⅠ/医療的ケアⅡ/介護の応用/介護福祉総合学
カリキュラム時間
2046時間
総実習時間
480時間以上(概ね60日間)
実習先
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービスセンター、障害児・者福祉施設 など

イベントアルバム

学生データ

様々な年齢層の方々が
学んでいます。

豊富な学費サポート制度
利用できる!

充実した学費サポートが
利用できます。

介護福祉士を目指すあなたには
手厚い学費サポート制度があります。

東京都介護福祉士等
修学資金
を利用の場合

卒業後5年間指定施設で
働くと
返済が免除されます。

学費サポート

最大164万円

2年間学費

221.3万円

2年間学費

57.3万円

企業型介護福祉士養成
修学資金
を利用の場合

返済不要の給付型です。
新規支給者募集人数は
10名です。

学費サポート

最大116万円

2年間学費

221.3万円

2年間学費

93.7万円

「有資格者資格制度」「各団体介護福祉奨学金制度」など併用も可能です。

もっと詳しく知りたい方は