1. トップ
  2. 学科紹介
  3. 介護福祉士を目指す学科
  4. 介護福祉士について

介護福祉士介護福祉士

介護福祉士とは

身体が不自由な高齢者、および身体や精神に障害があるため日常生活を送るのが困難な人の、身辺の介護から毎日の健康管理まであらゆる生活の支援をする仕事です。また利用者様のご家族に対し、介護に関する相談や指導も行います。

  • メリット1

    介護業界唯一の国家資格
  • メリット2

    現場のリーダーとして活躍
介護福祉士とは

介護福祉士の仕事はこのような内容です

介護福祉士のこと
  • Q.介護福祉士に向いているのはどんな人?
    A.「優しい人だね」といわれることが多く、人の面倒をみるのが好きで、身体を動かすことが苦にならない人。
    常に相手の気持ちに寄り添える感受性の豊かな人。
  • Q.やりがいや魅力はどんなもの?
    A.一人ひとりの利用者とのふれあいを通して、「ありがとう」という言葉や「笑顔」は一番のやりがい!です。お互いが笑顔になり、仕事の疲れも消えて頑張ろうという「原動力」にもつながります。
  • Q.代表的な職場は?
    A.入所サービス:
    介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、有料老人ホームなど
    在宅サービス:
    訪問介護(ホームヘルパー)、通所介護(デイサービス)など
  • Q.介護福祉士になって成長できたと実感できたことは?
    A.相手の事を考えて行動できるようになり、人間的にも大きく成長できる仕事だと実感できます。
    家族や親戚・近所で介護が必要になった際に、力になることができ貢献できます。
利用者のこと
  • Q.利用者はどんな人?
    A.日常生活のなかで食事や入浴、家事など身の回りのことに不自由を感じている高齢者や、からだの不自由な人が対象となります。
  • Q.介護福祉士に求められているものとは?
    A.利用者ひとり一人の生活スタイルや不自由に感じていることを理解し、時には手となり足となり毎日の生活をサポートしてくれる存在。
  • Q.応えることに必要なものとは?
    A.利用者ひとり一人に合わせた介護や援助が提供できるように、専門的な知識や技術が求められています。それだけではなく、相手に対する心遣いが常に求められます。

介護福祉士の活躍の場

入所型:
  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 障害児・者福祉施設
  • 有料老人ホーム
  • 認知症対応型協同生活介護(認知症グループホーム)など
通所型:
  • 通所介護(デイサービス)など
訪問型:
  • 訪問介護(ホームヘルプサービス)
  • 訪問入浴など
その他:
  • 地域包括支援センター
  • 社会福祉協議会
  • 地方公務員など

介護福祉士について、もっと詳しく!

日本福祉教育専門学校で学ぶ

  • 通学昼間2年制通学昼間2年制

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス