1. トップ
  2. 学科紹介
  3. 社会福祉士を目指す学科
  4. 社会福祉士とは・資格

社会福祉士とは・資格 社会福祉士とは・資格

社会福祉士とは・資格

社会福祉士は社会福祉業務に携わる国家資格です。日常生活において問題を抱えている人たちの福祉に関する相談にのり、また援助しながらともに問題を解決していくのが仕事です。職業名はソーシャルワーカーや生活相談員などで呼ばれています。

障害や病気、低所得、環境面などの理由によって、日常生活を営むのに支障がある人や、対人関係などの問題を抱えている人が主に対象となります。

専門的な知識や技術を用いながら相談にのって助言や指導をおこなうほか、福祉サービス関係者・医師を始めとする保健医療サービス関係者との連絡・調整などの援助をおこなっていきます。

  • メリット1

    行政機関から民間企業まで、
    幅広い活躍の場
  • メリット2

    福祉のエキスパートとしての信頼
社会福祉士とは

社会福祉士の仕事はこのような内容です

社会福祉士の仕事は職場と職種によって多岐に渡りますが、その中でも業務の中心となる内容は「相談業務」です。 社会的支援を必要としている人やその家族の相談にのり、どのような支援や福祉サービスが受けられるか考え、提案を行います。社会福祉士が携わる相談は、「高齢者介護」、「児童福祉」、「生活困窮者」など、福祉分野の全てが対象です。

社会福祉士として就労できる代表的分野の福祉・医療・介護での主な仕事内容を紹介します

福祉分野での仕事;
生活相談員や指導員として働き、施設の入所希望者や家族から、どんな困難を抱えていて施設をどういった形で利用したいのかなどを聞いて対応

医療分野での仕事;
医療的・社会的な制度の利用を案内することや経済的な悩みを解決できるようサービスやサポートを紹介

介護分野での仕事;
介護施設の利用者の生活に関わる内容であったり、介護状況に応じて変化していくサポート体制についてなど入所希望者の相談

関連記事:社会福祉士の仕事内容

関連記事:社会福祉協議会で働く社会福祉士

関連記事:介護施設で働く社会福祉士

社会福祉士の就職先

地方公務員(福祉職)/社会福祉協議会/病院・診療所相談室(医療ソーシャルワーカー)/地域包括支援センター/児童家庭支援センター/児童福祉施設/教育機関(スクールソーシャルワーカー)/障害者福祉施設/高齢者福祉施設(相談員)/その他福祉関連企業 など

関連記事:社会福祉士の就職先

日本福祉教育専門学校で学ぶ

  • 通学昼間・夜間1年制通学昼間・夜間1年制
  • 通信1年6か月制通信1年6か月制

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス