1. トップ
  2. 学科紹介
  3. 精神保健福祉士養成学科(昼間部)
  4. 精神保健福祉士

精神保健福祉士について 精神保健福祉士について

精神保健福祉士とは

統合失調症や躁うつ病など、心に病を抱えてしまった人々を見守り、社会復帰に向けて生活に適応できるよう支援します。また、相談や指導を通して、自分の足で社会へ踏み出す力をつけることを手伝います。

利用者が持っている個性を引き出し、社会に出るためにどうすればいいかを共に考察しながら追究する「楽しさ」が魅力です。責任のある仕事ですが、やりがいも大きい仕事です。

心の病についてしっかりと理解し、1人の人間としてきちんと接すること。その上で生活や就労などがスムーズにできるよう支えることが求められています。利用者の心に寄り添い、個性を受け止めてあげられるような抱擁力と、精神医療等の知識が必要です。

  • メリット1

    病院やクリニック、施設や
    行政機関まで、幅広い活躍の場
  • メリット2

    年々需要が高まり、求人数も増加
精神保健福祉士とは

精神保健福祉士の仕事はこのような内容です

精神保健福祉士のこと
  • Q.精神保健福祉士に向いているのはどんな人?
    A.精神保健という分野に強い関心のある人。また、好奇心旺盛で何事にも積極的に進んで行動が起こせる人。
  • Q.やりがいや魅力はどんなもの?
    A.利用者が持っている個性を引き出し、社会に出るためにどうすればいいかを共に考察しながら追究する「楽しさ」が魅力です。
  • Q.代表的な職場は?
    A.精神科病院、精神科クリニック、社会生活を支援する諸施設、精神保健福祉センターなど
利用者のこと
  • Q.利用者はどんな人?
    A.自分の気持ちを表に出すのが苦手で、他者とのコミュニケーションがうまく取れないため、生活や就労に困難を抱える人たちです。
  • Q.精神保健福祉士に求められているものとは?
    A.心の病についてしっかりと理解し、1人の人間としてきちんと接してほしい。生活や就労などがスムーズにできるよう支えてほしい。
  • Q.応えることに必要なものとは?
    A.利用者の心に寄り添い、個性を受け止めてあげられるような抱擁力が求められます。また、精神医療等の知識も蓄えなければなりません。

精神保健福祉士の活躍の場

精神科病院/精神科クリニック/精神障害者地域生活支援施設/精神保健福祉センター/市町村保健センター/教育機関(スクールソーシャルワーカー) など

資格取得を目指せる学科

  • 精神保健福祉士 養成学科(昼間・通学1年)
  • 精神保健福祉士養成科[トワイライトコース](夜間・通学1年)
  • 精神保健福祉士養成科[ナイトコース](夜間・通学1年)
  • 精神保健福祉士養成通信課程 一般
  • 精神保健福祉士養成通信課程 短期
ページトップに戻る