再進学をご検討のみなさま

新入生の95% が
社会人大学生フリーター主婦
からの入学

本校に入学する方の95%は、高校新卒以外の方です。
さまざまな経験を持った学生たちが同じ教室で学んでいます。
年齢に関係なく、「学びたい」という強い気持ちをもった
人たちが集まっている日本福祉教育専門学校。
この「学ぶ雰囲気」で溢れている本校で、
国家資格を目指してみませんか?

[ 入学前の状況 ]

[ 入学前の状況 ]

キャリアチェンジした先輩の声

社会福祉士

迷ったらやったほうがいい!
入ってから不安はなくなります。

  • 大学卒業
  • 飲食業界
  • 日 福

関谷 聖実さん(27歳) 社会福祉士養成学科(昼間部)

前職は飲食店で、店長や採用業務を行っていました。仕事は充実していたのですが、以前、父がホームレスの方の支援をしている姿を見ていた時からずっと、私も誰かの生活を立て直す支援や、就労を支援する仕事をしたいと思っていました。最初はいくつかの分野で迷っていましたが、学校説明会に参加して、先生とじっくり話をした時に、自分のやりたかったことは社会福祉士だ!と気づきました。思った以上に勉強は大変ですが、先生との距離が近く、たくさん質問や相談をしても、いつも親身になってなんでも答えてくれて嬉しいです。ユーモアのある授業で飽きませんし、就職のことは専門職員が支えてくれて頼りになります。不安もありましたが、日福に入学して本当に良かったです。まだまだ勉強中ですが、将来は長年やっていた接客業の経験も活かし、何でも相談してもらえる、知識豊富なワーカーになりたいです。

精神保健
福祉士

みんなで合格できる資格。
日福はバックアップしてくれます。

  • 大学卒業
  • メディア業界
  • 日 福

楠本 郁さん(28歳) 精神保健福祉士養成学科(昼間部)

入学前は、テレビ局や出版社に勤務していました。大学で心理学を学んでいた時に、数年社会経験を積んでから精神保健福祉士になりたいと思いました。学校説明会に参加した時に、誠実な学校だと確信して、迷わず入学を決めました。入学してみると、想像以上に幅広い年代のクラスメイトがいて、自然と別の世代の仲間ができるのも楽しいです。現場経験がとても豊富な先生たちが、様々な現場の話をしてくれます。そのおかげで、入学前は公務員を考えていましたが、今は精神科病院の仕事をしたいと思うようになりました。先生の人間性や姿勢から学ぶことも多いですし、たくさん相談もできます。クラスみんなで目標に向かって頑張っていく雰囲気と、全員で合格できるようにバックアップしてくれる先生たちがいる日福に入学して良かったです。卒業後は精神疾患を抱える人の社会復帰をお手伝いできる精神保健福祉士になりたいです。

言語聴覚士

「えい!」っと
一歩踏み出してみることも大切。

  • 大学卒業
  • 貿易業界
  • 日 福

安原 靜さん(29歳) 言語聴覚療法学科

前職は、貿易事務をしていました。漠然と、全国どこでも働ける国家資格を取りたいと考えていましたが、数年前に母が失語症になったことがきっかけで言語聴覚士(ST)を知り、母の援助もできるので、なりたいと思いました。母担当のSTの方から日福を紹介され、学校説明会に参加しました。入学前の私の話を真剣に聞いてくれたり、文献を紹介してくれたり、先生が親切だったことがとても印象的で、入学を決めました。学びたかった分野を深く学べてとても楽しいですし、ボランティアを積極的に勧めてくれる環境も嬉しいです。「文系出身の私でも大丈夫なのかな…」と不安でしたが、クラスメイトみんなでサポートし合う日福に入学してとても良かったです。母のため、がきっかけでしたが、STは発展途上国でも活躍できると授業で知り、将来は海外で働きたいとも考えています。一歩踏み出して良かった、本当にそう思っています。

まずは学校案内取り寄せる!

資料請求

学校の雰囲気学べる内容がわかる!

オープンキャンパス

ページの先頭へ

×閉じる