精神保健福祉士養成学科・
養成科

  • 昼間部1年制
  • 夜間部1年(トワイライト/ナイト)
  • 対象:4年制大学を卒業、または卒業見込みの方

未来を切り開いていける
現場に強い
精神保健福祉士になろう

合格者数

全国1

一般養成施設ルートにて
2018年3月実績

就職率

94.1%

2018年3月実績
就職希望者について

国内一大
ネットワーク!
卒業生が

7,100

※通信課程も含む

「精神保健福祉士」
という仕事

それは、心に病を抱えてしまった人々を見守り、社会復帰に向けて生活に適応できるよう支援するソーシャルワーカーです。

利用者の心に寄り添い、個性を受け止めてあげられるような抱擁力と、精神医療等の知識が必要です。

日福では、国家資格取得は
「通過点」だと考えます。
“どこで学ぶか”は、将来あなたが
“どんな精神保健福祉士になるか”
決まる分かれ目です。

もしかして、こんな不安ありませんか…?

お金も時間も犠牲にして通っているのに試験に合格できない。

今まで勉強から離れていたので、今の生活にプラスして学校に通い、授業についていけるのか心配。

試験に合格しても、年齢的にも精神保健福祉士として就職できるか不安。

日福の「 精神福祉福祉士養成学科・養成科」なら心配ありません!

ポイント1
日福の国家資格「精神保健福祉士」
合格者数は

なんと全国1位!

※一般養成ルートにて(昼夜部共に)

合格者数全国1位の秘密1
開校以来、毎年トップクラスの合格率! 蓄積された独自の国試対策授業

日福で使用する教科書は、講師陣が執筆し、臨床例を多数収めた独自の教科書です。また、国家試験を熟知した教員が学生と二人三脚で行う国試対策や、授業講義ノートを学生同士でファイリングするシステムなど、ひとつ上の合格支援体制が全国一位の合格者数を生み出しています。

STEP.1 <入学前> 資格取得オリエンテーション・グループディス カッション

入学前から資格取得へのサポートをスタートします。

入学

STEP.2 <5月> グループ学習・個人学習者へのサポート

専任講師が一人ひとりと向き合って、精神保健福祉士としてのアイデンティティの確立をサポートします。

STEP.3 <7・8月> 夏季実力テスト

終了科目の復習と、得意科目の確認を行います。

STEP.4 <9・10月> 実力ミニテスト・学内模擬試験

STEP.5 <11月~1月> 外部模擬試験・学内模擬試験

科目担当教員による総復習を行い、最後のブラッシュアップを図ります。

2月「精神保健福祉士」国家試験

合格者数全国1位の秘密2
合格はあくまでも「通過点」
“臨床力”が身につくカリキュラム

実際に精神障害を抱える当事者や、現場で活躍中の現役の精神保健福祉士を招いた特別授業など、現場をリアルに体感しながら実践的な知識や技術を身につけることができます。

カリキュラム

共通科目

人体の構造と機能及び疾病/心理学理論と心理的支援/社会理論と社会システム/現代社会と福祉/地域福祉の理論と方法/
福祉行財政と福祉計画/社会保障/障害者に対する支援と障害者自立支援制度/低所得者に対する支援と生活保護制度/
保健医療サービス/権利擁護と成年後見制度

専門科目

精神疾患とその治療/精神保健の課題と支援/精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)/精神保健福祉相談援助の基盤(専門)/
精神保健福祉の理論と相談援助の展開/精神保健福祉に関する制度とサービス/精神障害者の生活支援システム/
精神保健福祉援助演習(基礎)/精神保健福祉援助演習(専門)/精神保健福祉援助実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/精神保健福祉援助実習

PICK UP特別講義(※抜粋)

精神保健福祉分野で活躍するスペシャリストの方や精神障害を抱える当事者の方を講師としてお招きして開講します。

  • ・当事者の生活のしづらさ
  • ・産業分野におけるPSWについて
  • ・病院PSWの機能と役割
  • ・スクールソーシャルワークについて
  • ・保健所の精神保健福祉士
  • ・家族の立場から精神保健福祉士に望むこと
  • ・DARC(ダルク)について など

カリキュラム時間
1200時間

総実習時間
210時間以上(概ね28日間)

実習期間
<昼間部>本校の定める実習施設において、夏期及び春期休暇中に各90〜120時間程度の実習を行います。
<夜間部>本校の定める実習施設において、概ね6月〜翌年3月の間、平日の日中の時間帯に実習を行います。

実習先
精神科病院、精神障害者地域生活支援施設 など

合格者数全国1位の秘密3
未経験でも安心の施設実習が
210時間以上!

校内の学習をもとに実際の福祉施設で現場を体験する実習プログラムです。精神保健福祉士の仕事と現場で求められることへの理解が深まります。

“1年で必ず合格したい”

“知識と技術のどちらも身につけ、
実践力のある人材になりたい”

という方に選ばれています。

ポイント2

ライフスタイルや学習ペースで

選べる3つのコース

昼間部
昼間部コース

月~金9:00~16:10(90分×4限)

※土日休み

  • ・平日にじっくり勉強
  • ・長期休暇中に実習
  • ・夕方以降は自分の時間
  • ・土日休みで無理なく学習

夜間部 日福だけの独自コース
トワイライトコース

前期16:30~21:20(90分×3限)
後期18:10~21:20(90分×2限)

※土日休み

  • ・夕方16:30から授業
  • ・日中に自分の時間
  • ・前期集中型だから、後期は国試対策の時間を確保できる

夜間部
ナイトコース

月~土18:10~21:20(90分×2限)

※日曜休み

  • ・日中働きながら学べる
  • ・毎日2コマで無理なく学習
  • ・社会経験や福祉経験が短期間での資格取得に活かせる

“自分のペースで学習したい”

“仕事をしながら通いたい”

という方に選ばれています。

ポイント3

就職率94.1%!

日福なら「精神保健福祉士」として
就職できる

就職率94.1%の秘密1
現場で活躍している卒業生がなんと7,100人!抜群の知名度で圧倒的な求人数

精神保健福祉士養成のパイオニア校として歴史と実績を積み重ねてきた日福だから、毎年2500件を超える求人が全国から寄せられています。学生の迷いや不安に、就職センターが小さな質問からでも応じています。

就職率94.1%の秘密2
国家試験合格者112人中94人が
精神保健福祉士として就職!

※2017年卒業生実績

日福で学んだ学生は、高い確率で国家試験に合格し、そしてさらに、その学びの内容を活かして「精神保健福祉士として」様々な現場への就職を実現し、活躍しています。

就職率94.1%の秘密3
採用のチャンスもあり!学内で「就職フェ ア」の開催

就職センター主催の「就職フェア」では、福祉施設・医療機関・福祉系企業などの人事担当の方々を学内にお招きして、直接採用条件を聞くことができます。

“絶対に精神保健福祉士に
なりたい”

“一人で就活するのは自信がない”

という方に選ばれています。

ポイント4

「資格を取って
終わり」ではない!

様々なサポートも万全

サポート力の秘密1
幅広い充実の卒後サポートで現場に強い臨床ソーシャルワーカーへ

文献講読や研究指導などを通して、精神保健福祉士としてさらに活躍するための知識を修得できる「精神保健福祉研究科」や卒業生を中心に事例を研究する「臨床ソーシャルワーク研究会」があるので、国内随一である日福の卒業生同士とネットワークも形成でき、卒業後現場に出てからの悩みや不安も心配ありません。

サポート力の秘密2
学費最大56万円をサポート!

主に社会人の方を対象として最大56万円が給付される返済不要の「専門実践教育訓練給付金」や、所定の資格を取得している方を対象に学費が減免される「有資格者支援制度」などの学費サポートをご用意しております。

サポート力の秘密3
ジョブマッチング制度

本校から紹介を受け、昼間は精神科病院で働きながら、夜間は日福のナイトコースへ通学する制度です。授業の理解も深まり将来現場に出た時に役立つ実践力が身につきます。

日福なら、
じぶんらしい
精神保健福祉士に
なれる!

日福が選ばれるのは「合格者数」だけではなく実績やノウハウなど全てが詰まった「総合力」です。

精神保健福祉士として活躍する卒業生の声

専門的な知識や技術を身につけて国家資格を取得

試験前の集中的な授業プログラムや、業界の第一線で活躍するプロフェッショナルな先生方から教わった豊富なノウハウのおかげで、専門的な知識や技術を身につけて国家資格を取得することができました。理解できない箇所をお互いに教えあったりしながら、切磋琢磨したクラスメイトの存在も大きかったです。

精神保健福祉士養成学科 (昼間部)
2006年卒業 高木 麗さん(36歳)
大学日福鶴が丘ガーデンホスピタルの相談室に勤務

ネットワーク作りに関しても日福を選んで良かったと感謝

在学中は、学校の紹介で昼間に精神科病院で看護助手として働きながら勉強を進めていました。学生のうちに現場を知れたことは、良い経験になりましたね。また、いろいろな現場で日福の卒業生に会うんですよ。そうした縁から日福出身者を中心とした地域の勉強会に参加したり、同級生同士でも勉強会を開いたり、ネットワーク作りに関しても日福を選んで良かったと感謝しています。

精神保健福祉士養成科(ナイトコース)
2009年卒業 宮本 正教さん(43歳)
社会人日福地域活動支援センターみゆき作業所に勤務

在校生の声

精神障害を持つ方が、自分らしく生きることができる社会を実現したい

心理学を学ぶ中で、臨床心理士ではなく、精神障害者の生活を直接支える、精神保健福祉士を目指すことを決めました。授業をしっかり聞いて、配布してくれる資料を読み込み、活用する事で、専門職に必要な知識も、国試に受かる力も身につきます。患者さんがあたりまえに、自分らしく暮らせる社会の実現に貢献できるように、精神保健福祉士として成長していきたいです。

精神保健福祉士養成学科(昼間部)
渡邊 ななさん(23歳)
日本大学(文理学部心理学科)卒業

先生方とクラスメイトから良い刺激をもらいながら頑張れる環境がある

在学中は就労支援施設で日中働き、夜は学校で授業を受けていました。働きながら勉強するのは大変でした。特に医療分野の授業には苦戦しましたが、先生方や同じ境遇で学ぶクラスメイトたちと一体になって知識を身につけることができました。10月頃から行われた小テストは難解な問題が多かった分、とても鍛えられましたね。

精神保健福祉士養成科(ナイトコース)
中島 亮さん(40歳)
明治学院大学卒業広告制作会社就労支援施設に勤務

アクセス

精神保健福祉士通学校舎 <本校舎>

高田馬場駅よりすぐ!
新宿駅・池袋駅から5分と、アクセスしやすい好立地だから神奈川・埼玉・千葉からも通学に便利!

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-16-3
JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車徒歩1分 ※東西線 「高田馬場駅」 4番出口突き当たりの階段を出ると、正面です。

説明会スケジュール

学科のこと・資格・卒業後の仕事や就職のことなどについてよくわかる学校説明会です。当日参加もOK!

10/18(木)18:00~19:00

国家試験合格は通過点!福祉・医療現場で活躍するために『夜間コース』で学ぶ理由!

場所 高田校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
内容 どのコースで学ぼうか決めかねている方、通信か通学で迷っている方、働きながら学びたい方必見!
夜間コースでこそ学ぶメリットを学科専任の教員がわかりやすく解説いたします。

10/21(日)13:30~16:00

\ゲストスペシャル/ベテラン精神保健福祉士として活躍する卒業生

場所 本校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
当日の流れ 13:30 〜 14:00 全体説明
14:00 〜 15:00 学科説明・体感プログラム
15:00 〜 15:30 校舎見学
15:30 〜 16:00 個別相談
内容 今回のオープンキャンパスは、当校・精神保健福祉士養成科にて、精神保健福祉士を取得の上、精神保健福祉士として現場で10年以上活躍した後、現在はグループホームを運営している卒業生が登場します!
精神保健福祉士を目指した経緯や入学後の学生生活、また、現場の”リアル”を伝えていただきます。

10/25(木)18:00~19:00

\社会人・フリーターの方へ/精神保健福祉士へのキャリアチェンジ・キャリアアップのススメ!

場所 高田校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
内容 精神保健福祉士に興味があるけど、実際どんな仕事なんだろう…
まだもう少し今の生活を続けて、いつか取れる時に取ればいいかな…
など、資格取得を考えている社会人やフリーターの方はこちらの説明会へ!
”今”精神保健福祉士になるべき理由をお話します。

11/4(日)13:30~16:00

精神保健福祉士と公認心理師と臨床心理士の違いと共通点

場所 本校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
当日の流れ 13:30 〜 14:00 全体説明
14:00 〜 15:00 学科説明・体感プログラム
15:00 〜 15:30 校舎見学
15:30 〜 16:00 個別相談
内容 心理系学部で学んだことを活かしたい、メンタルヘルスやカウンセリングに関する仕事に興味がある、心に病を抱えている方を支援したい、という方へオススメ!
精神保健福祉士と公認心理師や臨床心理士の『共通点』と『違い』について、わかりやすくお話しします。

11/11(日)13:30~16:00

うつ病やひきこもりに悩む方と向き合う精神保健福祉士

場所 本校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
当日の流れ 13:30 〜 14:00 全体説明
14:00 〜 15:00 学科説明・体感プログラム
15:00 〜 15:30 校舎見学
15:30 〜 16:00 個別相談
内容 精神保健福祉士を目指そうと考えたとき、資格取得をした後、どんな仕事をするのか、どんな場所で働くことができるのか、気になりますよね。
この日のオープンキャンパスでは、「うつ病やひきこもりに悩む方と向き合う精神保健福祉士」をテーマにお話しします。

11/18(日)13:30~16:00

NPO法人代表に聞く!地域生活を支援する精神保健福祉士の仕事

場所 本校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
当日の流れ 13:30 〜 14:00 全体説明
14:00 〜 15:00 学科説明・体感プログラム
15:00 〜 15:30 校舎見学
15:30 〜 16:00 個別相談
内容 この日のオープンキャンパスでは、精神障害者が地域で暮らしていくために精神保健福祉士がどのような支援を行っているか、精神保健福祉士の役割や仕事について、精神障害者を支援するNPO法人の代表が直接お話しします。もちろん、直接質問や相談をすることもできますよ。

11/24(土)13:30~16:00

精神保健福祉士の活躍の場 ~最短で目指せる日福の学び~

場所 本校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
当日の流れ 13:30 〜 14:00 全体説明
14:00 〜 15:00 学科説明・体感プログラム
15:00 〜 15:30 校舎見学
15:30 〜 16:00 個別相談
内容 精神保健福祉士を目指そうと考えたとき、資格取得をした後、どんな仕事をするのか、どんな場所で働くことができるのか、気になりますよね。
この日のオープンキャンパスでは、精神保健福祉士の活躍する場所や、関わる分野のご紹介、仕事内容について、わかりやすくお伝えします。

説明会予約フォーム

ご希望のイベントを選択して申し込みをおこなってください。申し込み完了後、受付完了メールが届きましたら申し込み完了です。

必須 参加する説明会
必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 電話番号
必須 学年/職種
必須 希望入学年度