トピックス

実習と就職がつながる・インターン実習制度|言語聴覚療法学科・就職セミナー

2022/08/03

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。

本校の言語聴覚療法学科独自の『インターン実習制度』についてご紹介します。

 

言語聴覚士を目指す皆さんからの多くの声に、

「自分でも就職できるかな・・」「医療機関への就職は初めてだから雰囲気とか不安・・」という異業種からのキャリアチェンジへの不安な思いがあります。

 

その不安解消のために日福では「インターン実習制度」を導入しています。

インターン実習制度とは就職先=実習先となるマッチング制度です。

言語聴覚療法学科では2年次に臨床実習が約3週間(前期・後期合わせて)があります。

この実習期間を利用し、就職内定先の職場の雰囲気を体感していただくことができるのが日福独自の実習制度「インターン実習制度」です。

 

 

この制度では就職先=実習先となるため、通常よりも早く1年次2~3月に『就職内々定』と同時に『実習先が確定』します。

 

多くの学生は就職活動は2年生にはいってからスタートするため、2年次は授業・実習・就職活動・国家試験勉強など大変多忙です。

その点、このインターン実習制度を利用すると、早い段階で自分の就職先と実習先を同時に決めることができるので、残りの時間は国家試験勉強に全集中することができます。

 

本日は、この新たな「インターン実習制度」を導入いただいております一般社団法人巨樹の会江東リハビリテーション病院リハビリテーション科畠山先生にお越しいただき、本校言語聴覚療法学科1年生へ「インターン実習制度」についてお話をいただきました。

 

制度紹介だけでなく、人事部が見ているポイントや就職活動の進め方についてのアドバスをいただきました。

 

医療業界の就職活動は一般企業の就職活動と異なる点が多々あります。

そのため日本福祉教育専門学校では1年次前期から実習指導・や就職指導をスタートします。

医療業界未経験のかたでも安心して国家資格取得・就職活動をサポートしていきます。

 

言語聴覚士へのキャリアチェンジへ一歩踏み出してみませんか

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

2年で言語聴覚士を目指す!

>>オープンキャンパス日程はこちら<<

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます