トピックス

【授業レポート】社会保障│精神保健福祉士養成学科・昼間部

2021/10/15

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。

今回は精神保健福祉士養成学科(昼間部)の授業の一つ《社会保障 》をレポートします。

緊急事態宣言が解除された後、どのように授業を行なっているか気になる方も是非ご参考にしてください。

この授業では
「精神保健福祉士として活躍するのに必要な社会保障に関する基礎を体系的に理解すること」をねらいとしています。

 

科目「社会保障」は社会福祉士国家試験との共通科目となっています。

そのため本校では社会福祉士養成学科(昼間部)の東先生が授業を担当しています。

 

国家試験では7問出題されるため、ポイントを抑え点数を取る必要があります。

 

▼授業は前時の授業内容の確認問題からスタート

国家試験の過去問などを参考に、知識の定着を確認していきます。

昼間部は1日4コマの授業があるため、復習時間が重要です。

 

本授業のように小テストで復習を補助し、授業のなかで国家試験対策を並行していくことで高い国試合格率につなげていきます。

また、教科書の他にも学習をサポートしてくれるレジュメがあります。

法律や制度などはとても覚えることが多いので要約して理解していくのが効率的です。

漠然としやすい内容を本校の教員がコンパクトにまとめ、授業を展開していきます。

コロナ禍ということもあり、各机にはパーテンションを設置し、全員マスク着用です。

入り口にも消毒液とペーパータオルを常備していつでも清潔にできる環境を整えております。

 

▼授業後には質疑応答で理解を深めます

授業で分からなかったことや、確かめたいことなど、すぐに聞ける環境と、学生と教員の良好な関係性が日本福祉教育専門学校の特徴でもあります。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

1年の通学で「精神保健福祉士」を取得しよう!

>>オープンキャンパス・学校説明会のご予約はこちらから

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ページの先頭へ

×閉じる

通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー