トピックス

【授業レポート】精神保健福祉援助演習(専門)|精神保健福祉士養成学科・昼間部

2021/10/26

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。
今回は精神保健福祉士養成学科(昼間部)の授業科目である《精神保健福祉援助演習(専門)》をレポートします。

 

本校の精神保健福祉士養成学科(昼間部)は、夏季休暇期間(概ね8月~9月中旬まで)で精神保健福祉援助実習へ行きます。

そのため後期では実習を通して学んだことを活かす授業を展開していきます。

この授業では

「他の科目との関連性を視野に入れつつ、精神保健福祉士に求められる相談援助に係る基礎的な知識と技術について、実践的に習得するとともに、精神保健福祉援助実習等における学生の個別的体験も利用しながら、具体的事例を一般化、理論化する能力を涌養する。適宜、集団指導並びに個別指導による実技指導を行う。」

をねらいとしています。

 

実習後の学生の成果発表

本授業では実習で経験した学びを活かし、資格取得後に精神保健福祉士と活躍するための気づきをする時間を培います。

概ね2限連続(90分授業☓2コマ)の授業となります。
「ねらい」にもあると通り、“相談援助”は精神保健福祉士に求められる力です。自身の経験や学びを共有しながら他からの情報を吸収できる授業は貴重です。

 

個人発表のあとはグループワークで学びを深めます

学生同士、発表から考えられることをグループで話し合います。

発表者以外の学生も、実習先で同じような経験をしたという話題も出ることで考え方の多様化を広げていきます。

本校は対面型の授業運営をしています。

そのため感染対策も教員・学生のみなさんと協力して実施しています。

常時喚起、マイクの都度消毒、パーテーションや消毒液の設置を行い、教職員と学生みなさんが意識協力しています。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

1年通学で「精神保健福祉士」を取得しよう!

>>オープンキャンパス・学校説明会ご予約はこちらから

12/23までのAO入試出願で選考料半額です

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

ページの先頭へ

×閉じる

通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー