1. トップ
  2. 2017年トピックス一覧
  3. 【社会福祉士】医療ソーシャルワーカー=病院の相談員として働く社会福祉士

【社会福祉士】医療ソーシャルワーカー=病院の相談員として働く社会福祉士

2017/02/03

医療ソーシャルワーカー

 

 

病院の相談員として働く社会福祉士

 

みなさん、こんにちは。

社会福祉士養成学科(昼間部) 学科長の関屋光泰です。

 

今回は、社会福祉士養成学科(通学1年制昼間部)や

社会福祉士養成科(同 夜間部)の卒業生の多くが活躍する、

医療機関において相談援助を行う

社会福祉士=「医療ソーシャルワーカー MSW」

の仕事の実際を説明します。

 

私自身も社会福祉士として、

医療機関に勤務し相談援助やグループワークを約20年間、実践してきました。

 

また毎年、社会福祉士養成学科学生の20%程が、

医療機関に医療ソーシャルワーカーとして就職していきます。

当学科では最も人気のある就職先です。

 

【医療ソーシャルワーカーの仕事の実際とは】

病院やクリニック等で、

入院・通院中の患者やその家族の方々の、

病気やケガの療養と、関連する心理社会的な問題について

相談援助等を行う専門職です。

 

つまり、病気によって失業、

子育ての困難、在宅生活における不自由、

経済的困窮等の生活問題が生じることがあります。

 

逆に、仕事や人間関係におけるストレス、

食生活や生活環境の問題等が、

心身の健康を損なう要因の1つになることもあります。

 

人間と生活の全体を捉えた

医療ソーシャルワーカーによる相談援助が、

医療機関において求められています。

 

【具体的な相談内容とは】

医療ソーシャルワーカーの相談室に

持ち込まれる相談内容は、

病気や療養に伴う不安や、

痛み・後遺症・ハンディキャップの困難、

家族関係の問題、貧困、社会的孤立

などの生活問題についてです。

 

また、退院して自宅等で療養する準備や、

メンタルヘルスやアルコール依存症の相談、

学校や職場に復帰するために障害となる

問題の解決等の役割を担っています。

 

これらの心理社会的問題が放置されれば、

入院による治療や退院後の療養や

通院の継続が難しくなります。

 

【人間を支えるプロフェッショナル】

医療ソーシャルワーカーは、

ソーシャルワークによって問題の解決を図り、

“患者のいのちと健康、その人らしい生き方”

を支えます。

 

つまり、病気や後遺症等の困難に対して、

入院からリハビリテーション、退院後の地域生活に向けて、

総合的に支援する相談援助の専門職です。

 

なお、厚生労働省は、「医療ソーシャルワーカー業務指針」として、

下記のように医療ソーシャルワーカーの職務を通知しています。

 

その概要を紹介します。

(1)療養中の心理的・社会的問題の解決

受診や入院、在宅医療に伴う

不安等の問題の解決を援助し、心理的に支援する。

各種福祉サービス等の活用や、

傷病や療養に伴って生じる家族関係の葛藤等の調整を行う。

(2) 退院援助

退院後の、在宅医療に伴う患者、

家族の不安等の問題の解決を援助する。

傷病や障害の状況に応じたサービスの利用の方向性を検討し、

退院後の各種施設やサービスの活用等を支援する。

(3)社会復帰援助

(4)受診・受療援助

診断、治療内容に関する不安がある場合、

患者、家族の心理的・社会的状況を踏まえて、その理解を援助する。

また、心理的・社会的原因で症状の出る患者について

情報を収集し、医師等へ提供し、

人間関係の調整、社会資源の活用等による問題の解決を援助する。

(5) 経済的問題の解決

(6) 地域活動

地域の保健医療福祉システムづくりに参画を行う。

 

【2月4日のオープンキャンパス】

W17

今回のオープンキャンパスでは、学科説明等に加えて、

『医療ソーシャルワーカーの仕事の実際』をテーマに

学科卒業生の医療ソーシャルワーカーの

ミニ講演を予定しています。

質問等も歓迎です。

 

医療ソーシャルワーカーをはじめ、

人間を支え社会に貢献する専門職である

社会福祉士の資格と仕事に関心をお持ちの皆さま、

ぜひ、ご参加ください。

 

 

予約・詳細はコチラ↓

http://www.nippku.ac.jp/event/opencampus.php?EID=1817

をご覧ください。

 

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

※入学希望学科は「ご希望の学科(コース)」を選択してください。

 

日本福祉教育専門学校

 

\創造力のあるソーシャルワーカーを育成します/

社会福祉士養成学科(昼間部)

http://www.nippku.ac.jp/faculty/01/

 

社会福祉士養成科(夜間部)

社会福祉士合格者数全国第1位

2016年3月卒業生の合格率

トワイライトコース 89.4%

ナイトコース 85.5%

※一般養成施設ルート昼間・通学にて

トワイライトコース
http://www.nippku.ac.jp/faculty/18/

ナイトコース
http://www.nippku.ac.jp/faculty/02/