日本福祉教育専門学校

トピックス

【授業レポート】就労支援サービス・ゲスト講演│社会福祉士養成学科(昼間部)

2022/11/02

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。

 

本日は社会福祉士養成学科(昼間部)の科目「就労支援サービス」の授業の様子をレポートします。

本校では、実際に現場で活躍されている社会福祉士や当事者の方を招いた外部ゲストの特別講義を行っております。

 

今回の授業では、40代の時より網膜色素変性症という国指定の難病により視覚障害となった梅澤正道様よりご講演いただきました。

 

視覚障害となったことで当時の仕事を休職することになったのですが、様々な方のサポートにより、白杖を使った機能訓練や職業訓練によりパソコンスキルを身につけ復職されたそうです。

 

講義の中では、目が見えない状態でどのようにスマートフォンやパソコンを操作しているのか、実際に見せていただきました。

 

パソコンでは入力した文字を読み上げる機能がついており、視覚障害があっても文書の作成や漢字変換をスムーズに行なうことができます。

 

▼学生も体験▼目隠しした状態で自分の名前をExcelに入力しよう!

 

音声サポートがあるとはいえ、視覚を遮られると自分の名前を打つだけでもExcelのセルの場所、キーボード操作がわからなくなります。

漢字の変換にもとても苦戦ですね改めて梅澤様の長年の経験によるパソコンスキルのすごさを感じることができました。

 

次にガイドヘルパーの方からのお話も伺いました。

 

ガイドヘルパー』は障害により外出が難しい方に対して移動を支援するお仕事です。

 ・階段の前は一度止まってから昇降をする。

 ・目が見えない方に変わって周りの景色など季節を感じるような情報を伝える。

など、視覚障害者への移動支援を行う際のポイントなども実践を踏まえ講義いただきました。

 

 

実際のご経験についてお話いただき大変貴重な機会でした。

梅澤様、お忙しい中貴重なご講演いただきましてありがとうございました。

 

本校では、当事者の方や現場でお仕事されている方の特別講演を授業の中で行なっており、教科書だけでは学ぶことのできない、資格取得後にも生きる学びを展開しております。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

あなたを待っている人がいる

1年通学社会福祉士を取得しよう!

オープンキャンパス・学校説明会ご予約はこちらから

ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます