1. トップ
  2. 2017年トピックス一覧
  3. 【精神保健福祉士】スクールソーシャルワーカーとして働く精神保健福祉士

【精神保健福祉士】スクールソーシャルワーカーとして働く精神保健福祉士

2017/01/24

スクールソーシャルワーカーとして

 

働く精神保健福祉士

 

みなさま、こんにちは。

精神保健福祉士養成科(夜間部)の専任教員の吉澤です。

 

今回は、

スクールソーシャルワーカーについて

ご紹介します。

 

精神障害者の社会復帰を担う専門職として

資格化された精神保健福祉士ですが、

その後の時代の変化の中において

精神保健福祉士の持つスキルや

知識が多方面から求められ、

精神保健福祉士の活躍する領域は

どんどん広がってきています。

 

その領域の一つに

「教育」というものがあります。

いじめや不登校、その他の学校での

いろいろな困りごとへの対応方法を考えるときに、

子ども一人のことや心理面のことだけでは

解決しないことが多々あり、

これらの福祉的側面へのかかわりを行う専門家

“スクールソーシャルワーカー”です。

 

従来その活動の中心は“社会福祉士”が中心でしたが、

近年、“精神保健福祉士”に対する需要が

どんどん高まってきていると同時に

精神保健福祉士のスクールソーシャルワーカーが増えてきています。

 

そういう私自身も教員業の傍ら、

精神保健福祉士として

スクールソーシャルワーカーの仕事を続けています。

 

 

 

【1月29日(日)のオープンキャンパス】

ぜひオープンキャンパスへご参加ください

 

1月29日(日)開催の

オープンキャンパスでは、学科説明に加えて、

『スクールソーシャルワーカーとして

働く精神保健福祉士』

をテーマに、

今回こちらの記事でご紹介した内容をより詳しくお話します。

 

“スクールソーシャルワーカー”の仕事を

映像を使ってご案内するとともに、

私の体験を含めて

「精神保健福祉士が

スクールソーシャルワーカーとして

活動する意義」

についてお話できればと思っています。

 

精神保健福祉士について

もっと詳しく知りたい、

当校の精神保健福祉士養成学科(昼間部)

精神保健福祉士養成科(夜間部)のことを

知りたいという方、ぜひご参加ください。

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

ご予約・詳細は

http://www.nippku.ac.jp/event/opencampus.php?EID=1770

をご覧ください。

 

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

※入学希望学科は「ご希望の学科(コース)」を選択してください。

 

 

\現場に強い臨床ソーシャルワーカーを育成します/

精神保健福祉士養成学科(昼間部・1年制)

精神保健福祉士合格者数全国第1位

※一般養成施設ルート昼間・通学にて

http://www.nippku.ac.jp/faculty/04/

 

精神保健福祉士養成科(夜間部・1年制)

精神保健福祉士合格者数全国第1位

※一般養成施設ルート夜間・通学にて

・トワイライトコース(本校独自コース)

http://www.nippku.ac.jp/faculty/17/

・ナイトコース

http://www.nippku.ac.jp/faculty/05/

 

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス