1. トップ
  2. 2020年トピックス一覧
  3. 【コラム】コロナ不況で注目したい資格取得や転職への道

【コラム】コロナ不況で注目したい資格取得や転職への道

2020/08/20

新型コロナウイルスによる影響で日本経済が大きな打撃を受けています。

業界によっては倒産や廃業を余儀なくされている企業もあり、完全失業率の上昇や有効求人倍率の低下など主要な労働指標はここ数カ月で悪化の一途をたどっています。

 

このような環境下や企業での働き方が大きく変革するとき、

これからのコロナ禍を生き残るために新たな資格取得を目指す社会人の方が増えています。

蟄ヲ逕溘う繝。繝シ繧キ繧・191024NP_279

 

社会人からの学び直しが入学生の9割以上を占める日本福祉教育専門学校では、

コロナ禍のなかで、社会人の方からこのような質問をいただくことが増えてきました。

 

  • 「これまでの営業の仕事を活かして、コミュニケーションに関わる仕事がしたいです。」
  • 「早期退職をしました。これからは社会に役立つ仕事がしたいです。」
  • 「ずっと続けられる仕事をしたので、専門職になるために国家資格を目指したいです。」
  • 「この年齢でも転職できますか?」
  • 「今だから、ずっと気になっていた資格に挑戦しようと思いました。」
  • 「専門実践教育訓練給付金は使えますか?」

 

みなさん、とても前向きです。

そして、経済的なこと(学費の捻出)も含めてしっかりと検討されています。

 

このように社会が大きく変革するとき、働き方や職業への価値観、仕事への時間の使い方などを考え、“人生が動き出すとき”なのかもしれません。

 

コロナ禍で生き残るために、社会人の方が目指す注目の国家資格を紹介します。

 

①社会福祉士

②精神保健福祉士

③介護福祉士

④言語聴覚士

 

すべて国家資格であり、社会ニーズの高い医療・福祉分野の国家資格です。

そのため国や自治体からの奨学金や修学資金などの経済的支援も手厚く用意されています。

 

これからの時代に活躍できる国家資格を取得し自分の武器として、社会を一層支える専門職に挑戦したいとお考えのみなさまの参考になれば幸いです。

 

◆社会福祉士を目指す方はこちら

◆精神保健福祉士を目指す方はこちら

◆介護福祉士を目指す方はこちら

◆言語聴覚士を目指す方はこちら

 

まずはオープンキャンパスに参加してみましょう! ご予約こちら

>>>オープンキャンパス日程

DSC_0943_sq

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス