TOP

  1. トップ
  2. 募集要項(入試・学費)
  3. 介護職員初任者研修

介護職員初任者研修の募集要項

研修機関情報

法人格・法人名所・住所等 学校法人敬心学園
事業所名称 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
住所 東京都豊島区高田3ー6ー15
学則 pdf 学則のPDFはこちら
研修設備、施設 研修設備、施設
在籍講師 在籍講師

研修事業情報

研修の概要

対象 訪問介護事業に従事しようとする者もしくは在宅・施設を問わず介護の業務に従事しようとする者とする。
研修スケジュール pdf 研修スケジュールのPDFはこちら
定員(研修会ごと) 第1回40名 第2回24名 第3回40名
実習の有無 実習なし
費用(受講料、テキスト代) 受講料 74,600円 テキスト代 5,400円
研修受講までの流れ (1)当学園指定の申込用紙に必要事項を記入の上、期日までに申込む。ただし、定員に達した時点で申込み受付は終了する。
(2)当学園は、書類審査の上、受講者の決定を行い受講決定通知書を受講者あてに通知する。
(3)受講決定通知書を受取った受講者は、指定の期日までに受講料等を納入する。
(4)当学園は、受講料等の納入を確認した後、教材を郵送する。
留意事項 本校では、高齢者・障害者ケアの現場で有効な「介護職員初任者研修(通信)」を開催する運びとなりました。この研修は、平成25年度から、訪問介護員養成研修2級に代わるものとして制度化されており、介護職を目指す方には是非とも取得していただきたい資格です。 福祉に関心を持たれ、すでに福祉のお仕事に就かれていて福祉系の資格をお持ちでない方、またこれから福祉分野を就職先として視野に入れていらっしゃる方等を対象とした短期集中の講座です。短期間で資格取得をお考えの方には、大変有効なものと考えています。この機会にぜひご参加を検討ください。

研修カリキュラム

科目別シラバス ※準備中
通信講習の科目及び時間 pdf 通信講習の科目及び時間のPDFはこちら
通信課程の指導体制・指導方法 スクーリングの他、自宅では通信課題による学習を行う。質疑等については、電話・FAX・質問票・メール等による指導を行う。
修了評価の方法、評価者、再履修等の基準 修了の認定は、全てのカリキュラムを履修し、修了評価を行った上、基準に達したと認められた者に対して行う。
(1)修了評価は、筆記試験により行なう。ただし、介護に必要な基礎的な知識の理解度及び生活支援技術の習得状況の評価については、併せて実技試験も行う。
(2)認定基準は、理解度の高い順にA、B、C、Dの4区分で評価した上で、C以上の評価の受講者を評価基準を満たしたものとして認定する。評価基準に達しない場合には、必要に応じて補講等を行い、基準に達するまで再評価を行う。
認定基準(100点を満点とする)
A=90点以上、B=80~89点、C=70~79点、D=70点未満

実績情報

過去の研修実施回数(年度ごと) 本年度開講の為、過去の実績はなし。
研修修了者数(年度ごと) 本年度開校の為、過去の実績はなし。

連絡先等

申込・資料請求先 東京都豊島区高田3ー6ー15 通信教育部
法人の苦情対応者名 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校 通信教育部 
事業所の苦情対応者名 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校 通信教育部