言語聴覚士における聴覚分野とは

言語聴覚士の対象分野には「摂食・嚥下」、「成人言語・認知」、「発声・発語」、「小児言語・認知」、「聴覚」があります。そのうちの「聴覚」の分野では、新生児の聴覚スクリーニング検査や高齢者の補聴器・人工内耳の装着リハビリなどをおこなっています。ここでは聴覚分野の概要や、聴覚分野の言語聴覚士の現状を見ていきましょう。

言語聴覚士について、もっと詳しく!

日本福祉教育専門学校で学ぶ

ページの先頭へ

×閉じる

通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー