言語聴覚士の需要や将来性

言語聴覚士は、「話す」、「聞く」、「食べる」などの障害や悩みを持つ人に対して、支援や指導を行う職業です。比較的新しい職業でありまだまだ人数が足りておらず、今後需要が伸びていくことが期待されています。ここでは、言語聴覚士の需要や将来性について説明します。

言語聴覚士について、もっと詳しく!

日本福祉教育専門学校で学ぶ

ページの先頭へ

×閉じる

通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー